Facebookアイコン Twitterアイコン Instagramアイコン

過去のアーカイブ

年月を選択いただくと、選択した年月の上映作品が表示されます。

『へんしんっ!』ポスター画像
6月19日(土)〜29日(火) ①15:00〜② 19:25~ 、7月1日(木)〜13日(火) ① 10:00〜②14:10~ *水曜休

『へんしんっ!』

2020年製作/94分/日本/ドキュメンタリー
体とからだ、人とひと。ちがうをつなぐ、こころとは。 電動車椅子を使って生活する石田智哉監督は、「しょうがい者の表現活動の可能性」を探ろうと取材をはじめ、多様な「ちがい」を橋渡しするひとたちを訪ねる。スタッフ、出演者との対話を重ねながら、映画のつくり方も変化し、監督自身もパフォーマーとして舞台に立つことに。とまどい、揺れながら、また新たな表現の可能性が拓かれていく。◆前売り券販売中!チュプキも映画に出てきます♪ 音声ガイドはイヤホン使用にて
詳細ページ
『ラプソディ オブ colors』ポスター画像
6月19日(土)~29日(火) 17:05~18:53 7月1日(木)~13日(火) 11:50~13:38 *水曜休

『ラプソディ オブ colors』

2020年製作/108分/日本/ドキュメンタリー
西蒲田にあるバリアフリー社会人サークルcolors。月に10本も開かれる障害者と健常者が一緒に楽しむイベントは、学習会から素人寄席、僧侶の講話会、占い、オープンマイクと様々。《場》に集う《人々》からは様々な《生》がほとばしる。しかしあることをきっかけに映画は「障害を描くドキュメンタリー」から次第に逸脱し、意外な方向へ……タクシー運転手でもある佐藤隆之監督が描く「人間まるだし」の狂騒曲!★監督・ゲストトーク多数あり!
詳細ページ
『返還公証人』ポスター画像
7月1日(木)~13日(火) 16:15~17:55 *水曜休

『返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す』

2018年製作/100分/日本
1972年5月15日、沖縄返還の舞台裏で何が起きていたのか。 沖縄返還で外交交渉の最前線にいた実在の人物、千葉一夫。アメリカの理不尽な圧政に怒り、沖縄の現状に泣き、激しい外交交渉を重ねた。立ちはだかる本土の思惑に挫折しかけながらも、妻に支えられ、「鬼の千葉なくして沖縄返還なし」と称された伝説の外交官が生涯をかけて貫いたものとは―。主人公の千葉を演じるのは井浦新。戸田菜穂、尾美としのり、佐野史郎、大杉漣、石橋蓮司といった名優たちが脇を固める。★7/3、4上映後、柳川監督トークあり!
詳細ページ
『陶王子 2万年の旅』ポスター。カップに注がれるお茶に浮かぶ陶器でできた少年。
6月3日(木)〜18日(金) 10:30〜12:20 *水曜休

『陶王子 2万年の旅』

2021年製作/110分/日本・中国/4K撮影/ドキュメンタリー
これは一杯の「器」の向こうにある2万年の物語。より硬く、より便利に、美しく― 。私たち人間の果てしない探求心を追いながら、カメラは青森、中国、メソポタミアから西洋のマイセン、セーヴルへ、更には宇宙に飛んでいく。陶磁器でできた”陶王子”の夢物語に誘われて、縄文時代から現代、西欧から東欧、宇宙を辿る、人類2万年の旅。
詳細ページ
「ミセス・ノイズィ」ポスター画像
6月3日(木)〜18日(金) 12:50~14:36 *水曜休

『ミセス・ノイズィ』

2019年製作/106分/日本
今、あなたの常識が試される!小説家であり、母親でもある主人公・吉岡真紀。スランプ中の彼女の前に、突如立ちはだかったのは、隣の住人・若田美和子による、けたたましい騒音、そして嫌がらせの数々だった。執筆は一向に進まず、家族ともギクシャクし、心の平穏を奪われていく。ある日真紀は、美和子を小説のネタに書くことで反撃に出るが、それが予想外の事態に進んで行く。
詳細ページ
『トキワ荘の青春』“漫画の神様”手塚治虫、藤子・F・不二雄、安孫子素雄、石森章太郎、赤塚不二夫、つげ義春。実在した漫画家をコミカルに演じた役者たちがカメラに笑顔を向ける。本木雅弘、大森嘉之、古田新太、生瀬勝久、鈴木卓爾、阿部サダヲ、原一男、北村想
6月3日(木)〜18日(金) 15:00~16:50 *水曜休

『トキワ荘の青春』 デジタルリマスター版

1995年製作/110分/日本
1950年代、四畳半の木造アパート「トキワ荘」で過ごした漫画家たちの青春の日々。 食べるものにも事欠く毎日ながら、漫画に賭ける情熱だけは誰にも負けなかった。そんな彼らを包む、時代の激しい変化とゆっくりとした青春の終わり。名匠市川準による1995年製作の珠玉の青春映画が、懐かしき昭和の空気感そのままにデジタルリマスターでよみがえる。
詳細ページ
『佐々木、イン、マイマイン』ポスター。部屋に横たわる男を見つめ、タバコをくゆらす悠二。
6月3日(木)〜18日(金) 17:20~19:19 *水曜休

『佐々木、イン、マイマイン』

2020年製作/119分/日本
俳優になるために上京したものの、鳴かず飛ばずの日々を送る27歳の悠二。彼はある日、高校時代に圧倒的な存在感を放っていた同級生・佐々木と仲間たちとの日々を思い起こす。常に周りを巻き込みながら、爆発的な生命力で周囲を魅了していく佐々木。誰の心の中にもいる“ヒーロー”との愛おしい時間をひりひりと描く、20年代の青春映画。
詳細ページ
電車を止めるな!ポスター画像
6月3日(木)〜6月18日(金) 19:35〜20:59 *水曜休 <延長決定>

『電車を止めるな!のろいの6.4キロ』

2020年製作/84分/日本
銚子電鉄を止めるな。超C(銚子)級映画応援上映!廃線寸前の鉄道会社が企画した、起死回生の「心霊電車」企画。カメラを前に社員全員で必死に心霊現象を演出するが、視聴者からの厳しい書き込みで炎上していた。しかし、丑三つ時に本物の霊現象が起こり始める。電車は止まることなく走り続け、終着駅まであとわずか... 参加者、そして銚子電鉄の運命は───
詳細ページ
『沖縄 うりずんの雨 改訂版』ポスター画像
6月19日(土)〜29日(火) 10:00~12:28 6月23日(水)14:40〜17:08

『沖縄 うりずんの雨 改訂版』

2019年製作/148分/日本/ドキュメンタリー
私たちは沖縄のことを、どのくらい知っているのだろう? 設立当初から沖縄と向き合った映画を製作してきたシグロの30周年記念映画。当時同じ戦場で向き合った元米兵、元日本兵、そして沖縄住民への取材、米国立公文書館所蔵の記録映像を交えて、沖縄戦の実情に迫り、日米双方による沖縄への差別と抑圧の歴史を描く。現在の辺野古への基地移設問題に繋がる、沖縄の人たちの深い失望と怒りの根と共に、不屈の闘いを続ける沖縄の人びとの真の強さを浮かび上がらせるドキュメンタリー。★6/23上映後、ジャン・ユンカーマン監督トークあり
詳細ページ
『カタブイ 沖縄に生きる』ポスター画像
7月1日(木)〜13日(火) 18:30〜19:50 *水曜休

『カタブイ 沖縄に生きる』

2015年製作/80分/スイス・日本合作/ドキュメンタリー
音楽・空手・琉球舞踊・町おこし… 様々な角度から見えてくる沖縄のアイデンティティ。 スペイン系スイス人の映像作家で写真家のダニエル・ロペスによる、沖縄の今昔を映し出したドキュメンタリー。 監督自身の「なぜ沖縄に惹かれるのか」という問いを、音楽や空手、琉球舞踏や町おこしなどに関わる、さまざまな人物の言葉を通して沖縄のアイデンティティを探っていくことで、答えを見つけていく。
詳細ページ
「喜劇 愛妻物語」ポスター画像
5月13日(木)〜6月1日(火) 10:00〜11:55 *水曜休

『喜劇 愛妻物語』

2019年製作/115分/日本
結婚して10年。売れない脚本家の豪太と、毒舌妻のチカ、幼い娘の三人が、シナリオ取材のため四国旅行へ。しかし豪太にはもうひとつの重大ミッションがあった。旅の間になんとしても、「セックスレスの妻とセックスする」という悲願を達成するのだ!笑えて、呆れて、呆れて、泣ける。ほぼ実録夫婦物語。
詳細ページ
電車を止めるな!ポスター画像
5月13日(木)〜6月1日(火) 12:20〜13:44 *水曜休 6月3日(木) 〜18日(金) 19:35〜の回・延長決定

『電車を止めるな!のろいの6.4キロ』

2020年製作/84分/日本
銚子電鉄を止めるな。超C(銚子)級映画応援上映!廃線寸前の鉄道会社が企画した、起死回生の「心霊電車」企画。カメラを前に社員全員で必死に心霊現象を演出するが、視聴者からの厳しい書き込みで炎上していた。しかし、丑三つ時に本物の霊現象が起こり始める。電車は止まることなく走り続け、終着駅まであとわずか... 参加者、そして銚子電鉄の運命は───
詳細ページ