Facebookアイコン Twitterアイコン YouTubeアイコン Instagramアイコン Noteアイコン

来月以降の上映

年月を選択いただくと、選択した年月の上映作品が表示されます。

『土を喰らう十二ヵ月』ポスター画像
◆3月2日〜7日まで再上映!近日上映時間お知らせします *終了しました:1月19日(木)~31日(火) ※25日(水)曜休み 13時10分~15時01分

『土を喰らう十二ヵ月』

2022年製作/111分/日本
「喰らうは生きる 食べるは愛する いっしょのご飯が いちばんうまい」 沢田研二が一年半がかりで撮影に取り組んだ待望の主演作。原案は水上勉の料理エッセイ。その世界観を元に中江裕司監督が脚本を執筆。 自然を慈しみ、人と触れ合い、おいしいご飯を作り、誰かと食べられることに感謝する日々を送る男の姿を通して、丁寧な生き方とはどういうものか、真の豊かさとは何かを問いかける。 タイトルの「土を喰らう」とは、旬を喰らうこと。四季の移ろいの中で、自然が恵んでくれる食物をありがたく頂くことだ。その食に向き合う精神は、今この瞬間を大切に生きることを意味している。 家庭料理の第一人者・料理研究家の土井善晴が、食材選びや扱い方、手さばきの指導や器選びに至るまで、深く作品に携わった。
詳細ページ
『こころの通訳者たち』ポスター画像
12/17土〜30金 14:50~16:24 /1/19木~31火 19:20~20:59※水休

『こころの通訳者たちWhat a Wonderful World』当館製作映画

2021年製作/本編94分/日本
「音を見えるように 光が聴こえるように」 耳の聴こえない人にも演劇を楽しんでもらうために挑んだ、3人の舞台手話通訳者たちの記録。その映像を目の見えない人にも伝えられないか?見えない人に「手話」を伝えるには。 コロナ禍のなかで進行した、見える人、見えない人、聴こえる人、聴こえない人たち個性豊かなメンバーによる「音声ガイド」づくり。いつしか言語や障害のあるなしを超えて、『こころ』のバトンを繋いでいく。
詳細ページ