CINEMA Chupki TABATA

Facebookアイコン Twitterアイコン Instagramアイコン

今月の上映

今月のテーマ(名言)

過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ
(アインシュタイン)

1月17日(月)〜31日(月)*水曜休み

10:30〜12:17まちの本屋 *1月22,23日は10:00〜
12:50〜14:27ようこそ、革命シネマへ
15:00〜16:37サマーフィルムにのって
17:00〜18:30映画大好きポンポさん
19:00~20:39神在月のこども

2月11日(金・祝)~28日(月) *水曜休み

10:30~11:47梅切らぬバカ
12:20~13:32帆花
14:00~15:38ジョゼと虎と魚たち
16:10~18:05MINAMATA -ミナマタ

2月11日(金・祝)~19日(土)*水曜休み

18:30~20:23くじらびと

2月20日(日)~28日(月) ※23(水)、26日(土)休み

18:30~19:58海辺の彼女たち
営業時間
10:00~21:00 ◆休館日:水曜日
『まちの本屋』
1月17日(月)~31日(月) 10:30~12:17 *水曜休 *1月22,23日は10:00〜

『まちの本屋』

2020年製作/107分/日本/ドキュメンタリー
「もっと本屋と本と人が好きになる」 兵庫県尼崎市。商店街にある小さな本屋、小林書店。 この20年間で書店が半数近くまで減る状況下で、店主の小林由美子さん、昌弘さん夫婦は様々なイベントを開催したり、地元客を大事にする商売で店を続けてきた。 しかし、突然、昌弘さんを襲った脳梗塞。店を続けるべきか悩む由美子さんは改めて書店という商売と向き合う。
ご予約・詳細
『ようこそ、革命シネマへ』ポスター画像
1月4日(火)~16(日) 14:30~16:07/ 1月17日(月)~31(月) 12:50~14:27 *水曜休(5日は上映)

『ようこそ、革命シネマへ』

2019年製作/97分/フランス・スーダン・ドイツ・チャド・カタール合作/ドキュメンタリー
「 もう一度、愛する映画を、みんなで 」 56年に独立を遂げたスーダン。89年に軍事独裁政権が誕生し、言論の自由をはじめ様々な表現の自由が奪われる。 国内で映画作家となった4人は、思想犯としての拘禁や国外亡命を余儀なくされ、映画も発禁処分に。 長い年月を経て、還暦を過ぎた彼らは母国で再会する。 映画を再び人々のもとに取り戻したい。 郊外の村で細々と巡回上映を続けていたが、映画館の復活を目指して動き始める。
ご予約・詳細
『サマーフィルムにのって』
1月4日(火)~16日 16:30~18:07 / 1月17日(月)~31(月) 15:00~16:37 *水曜休(5日は上映)

『サマーフィルムにのって』

2020年製作/97分/日本
「私たちの青春は、傑作だ。」 勝新を敬愛する高校3年のハダシ。  キラキラ恋愛映画ばかりの映画部では、撮りたい時代劇を作れずにくすぶっていたが、目の前に武士役にぴったりな凛太郎が現れる。  すぐさま個性豊かな仲間を集め出したハダシは、「打倒ラブコメ!」を掲げ文化祭でのゲリラ上映を目指すことに。  恋と友情、時代劇、SF。全ての要素が華麗にシンクロ。新時代を代表する青春映画。 
ご予約・詳細
『映画大好きポンポさん』ポスター画像
1月4日(火)~16(日) 18:35~20:05 / 1月17日(月)~31(月) 17:00~18:30 *水曜休(5日は上映)

『映画大好きポンポさん』

2021年製作/90分/日本
「幸福は想像の敵ーー」 敏腕映画プロデューサー・ポンポさんのもと製作アシスタントを勤めるジーン。映画に心を奪われた彼だが、自分に才能はないと卑屈になる毎日。 だが、ある日監督に指名され、波瀾万丈の撮影が始まる! 豪華スタッフと声優陣が生き生きと描く、映画愛。夢と未来を掴もうとするすべての人に贈る、青春“ものづくり”フィルム。
ご予約・詳細
『神在月のこども』ポスター画像
1月4日(火)~16(日) 10:30~12:09 / 1月17日(月)~31(月) 19:00~20:39 *水曜休(5日は上映)

『神在月のこども』

2021年製作/99分/日本
「 東京から神域を馳せ出雲へ、駆ける少女の物語 」 少女の名はカンナ。母を亡くし、大好きだった走ることが嫌いになったこども。 在る月、絶望の淵に母の形見に触れたことで、歯車が廻りはじめる。 現れた神の使いのうさぎが、出雲までの旅にカンナを誘う。 行く手を阻む夜叉。行く先で出あう八百万の神々。 この島国の根・出雲の 神在月を描く、新しくも懐かしいロードムービーが “ご縁”により誕生する。
ご予約・詳細

来月の上映

『梅切らぬバカ』ポスター画像
2月11日(金・祝)~28日(月) 10:30~11:47 ◆毎週月曜日はフレンドリー上映 *水曜休

『梅切らぬバカ』

2021年製作/77分/日本
「あなたがいてくれて、母さんは幸せだよ」 都会の古民家でささやかな毎日を送る母・珠子と息子・忠男。 ある日、グループホームの案内を受けた珠子は悩んだ末に忠男の入居を決めるが、忠男は環境の変化に戸惑い、ホームを抜け出してしまう。 大きな梅の木に見守られ、母と息子は今日も生きる。ゆっくりと、丁寧に。人と人とがつながり、共に生きることの歓びを描く。
ご予約・詳細
『帆花』ポスター画像
2月11日(金・祝)~28日(月) 12:20~13:32 *水曜休

『帆花』

2021年製作/72分/日本/ドキュメンタリー
「生まれてきてくれて、ありがとう」 生後すぐに「脳死に近い状態」と宣告された帆花ちゃん。 ありふれた日常の中で積み重なり、育まれていくもの。動かなくても、言葉を発しなくても、ふれあうことで通じあい、満ちていくもの。帆花ちゃんを愛しむ母・理佐さん、父・秀勝さんの姿から伝わる、我が子と一緒にいられる幸せ。 いま、この社会に私たちとともに在る「いのち」の物語。※本作は(一般料金1,800円、サポーター会員一般1,600円)※1月31日まで、お得な前売り券(1,200円)を販売中!
ご予約・詳細
『ジョゼと虎と魚たち』ポスター画像
2月11日(金・祝)~28日(月) 14:00~15:38 *水曜休

『ジョゼと虎と魚たち』

2020年製作/98分/日本
「その”恋”は、世界の輝きを教えてくれたー」 瑞々しく真っすぐな純愛の中、お互いと自分自身を知り前に進んでいく姿が描かれる田辺聖子の名編。 アニメーションだからこそ描き出せる、リアルにしてイマジネーションに満ち満ちた日常の輝き、恋愛のときめき、人生のきらめき。 誰もがきっと、ジョゼで恒夫。誰かと出会い、触れ合い知る、新しい自分と世界。◆画家・絵本作家の松田奈那子さんが映画によせた劇中画の原画「ジョゼが描いた世界」展開催されます。ぜひ映画とあわせてお運びください。会期:2/3(木)-27(日)の間の木〜日曜日、13:00-19:00。会場:ギャラリーOGU MAG
ご予約・詳細
『MINAMATA ミナマタ』ポスター画像
2月11日(金・祝)~28日(月) 16:10~18:05 *水曜休

『MINAMATA -ミナマタ-』アンコール上映!!

2020年製作/115分/アメリカ
「一枚の写真が 世界を呼び覚ます」 1971年、ニューヨーク。写真家・ユージン・スミスは酒に溺れ荒んだ生活を送っていた。そんな時、アイリーンと名乗る女性から、熊本県水俣市にあるチッソ工場が海に流す有害物質によって苦しむ人々を撮影してほしいと頼まれる。 ジョニー・デップがキャリアの全てをかけて伝える世界への警告と希望の光。
ご予約・詳細
『くじらびと』ポスター
2月11日(金・祝)~19日(土) 18:30~20:23 *水曜休

『くじらびと』アンコール上映!!

2021年製作/113分/PG12/日本/ドキュメンタリー
「自然とともに生き、命に感謝し、祈りを捧げるーーSDGsの本質がここにある。」 ガスも水道もなく作物が育たないインドネシア・ラマレラ村を、太古さながらのクジラ漁が支えている。命を賭けてモリ一本で巨大なマッコウクジラに挑む壮絶な狩りの背景には、400年に渡り命を繋いできた鯨と人間の魂の物語があった。“生きること”の本質に触れるドキュメンタリー映画。
ご予約・詳細
『海辺の彼女たち』ポスター画像
2月20日(日)~28日(月) 18:30~19:58 *23(水)、26(土)休映 

『海辺の彼女たち』藤元監督・新藤兼人賞 金賞受賞記念上映

2020年製作/88分/日本・ベトナム合作
「生きていく。この世界でー」 世界第4位の移民大国・日本。技能実習生の3人の若きベトナム人女性がある夜、脱走を図った。やがては不法滞在となる身に突きつけられたのは不条理な世界。本作は移民問題を描いてきた藤元監督が実際に技能実習生から受け取ったSOSメールから着想された。国境を越え出稼ぎに来た女性たちの覚悟と生き様の物語。※本作のみ、翻訳字幕・英語字幕となります。
ご予約・詳細

チュプキについて

チュプキはアイヌ語で「自然界の光」
誰もが楽しめる映画館です。

目の不自由な人も、耳の不自由な人も、
車いすの人も、小さなお子様連れの人も、
だれもがいつでも安心して、
一緒に映画を楽しむことができる、
すべてのお客様を対象とした映画館、
それが、ユニバーサルシアターです。

劇場案内

劇場案内のイメージ画像

チケット料金やご入場に際するご注意、ユニバーサルシアターの特徴や、劇場設備、シアターレンタルについて。

詳しく見る

上映会のサポート

ユニバーサル上映のイメージ画像

ユニバーサル上映会の開催をお手伝いいたします。ユニバーサル上映のノウハウと対応作品の検索もできる情報サイトです。

詳しく見る

トピックス

トピックスのイメージ画像

メディア掲載、noto、過去のトークショーのログ、事業報告など、読みものを集めたページです。

詳しく見る

ショップ

ショップのイメージ画像

チュプキのオリジナルグッズや書籍・パンフレットなどが買えるお買い物ページです。

詳しく見る

地図・アクセス

地図画像
  • ● JR山手線・京浜東北線 田端駅北口を出て、右方向徒歩5分
  • ● 田端駅北口有人改札にて地図を配布しています。
階段とスロープが並行しています。下りきったところで右折し、
車道の下をくぐって信号のある横断歩道を渡ってください。

ご支援のお願い

日本で唯一の
ユニバーサルシアターとしての運営を継続し、
今後もっと広げていくために、
小さな映画館シネマ・チュプキ・タバタを
皆様に支えていただけましたら幸いです。
ご支援よろしくお願いします。

サポーター・クラブの会員になる

サポーター・クラブのイメージイラスト
個人サポーター年会費
3,000円/5,000円/10,000円
法人サポーター年会費
50,000円/100,000円
詳しく見る

寄付をする

寄付のイメージイラスト

一口10,000円~
ご希望の金額で
ご寄付をお願いします。

詳しく見る

物品のご購入でのご支援

物品ご購入のイメージイラスト

Chupki Online Shopにて、
映画の割引チケットや、
シネマチュプキのオリジナルグッズを
ご購入できます。

詳しく見る

ご協力いただいた企業・団体