CINEMA Chupki TABATA

Facebookアイコン Twitterアイコン YouTubeアイコン Instagramアイコン Noteアイコン

今月の上映

今月のテーマ(名言)

「絶えずあなたを何者かに変えようとする世界の中で、自分らしくあり続けること。それがもっとも素晴らしい偉業である。」
(ラルフ・ワルド・エマーソン)

8月18日(木)~30日(火)*水曜休

8/18まで〉10:30〜12:07長崎の郵便配達
〈8/19から 10:30~12:05瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと
12:40~14:32CODA コーダ あいのうた
14:50〜16:08距ててて
16:40〜18:39SAO オーディナル・スケール
19:00~21:11プロメア(前日譚付き)

9月1日(木)〜9月20日(火)*水曜休

10:30〜12:10オードリー・ヘプバーン
12:40〜14:24 こちらあみ子
15:00〜16:30ゆめパのじかん
17:00〜18:40さとにきたらええやん
19:10〜20:57百年と希望
営業時間
8月1日〜30日 10:30~21:20  ◆10:00オープン ◆水曜休
『長崎の郵便配達』ポスター画像
8月5日(金)~18日(木) 10時30分~12時07分 ※水曜休み

『長崎の郵便配達』

(2021年製作/97分/日・英・仏) 
「1冊の本からはじまった父の記憶を辿る旅 今、娘が受け取る平和へのメッセージ。」 はじまりはピーター・タウンゼンド氏の書いた1冊の本。『ローマの休日』のモチーフとなったマーガレット王女との悲恋の後、彼は世界を回り、ジャーナリストとなる。そして日本の長崎で出会ったのが、16歳で郵便配達の途中に被爆した谷口稜曄(スミテル)さんだった。生涯をかけ核廃絶を世界に訴え続けた谷口さんをタウンゼンド氏は取材し、84年にノンフィクション小説「THE POSTMAN OF NAGASAKI」を出版する。 映画『長崎の郵便配達』は、タウンゼンド氏の娘であり、女優のイザベル・タウンゼンドさんが、父親の著書を頼りに長崎でその足跡をたどり、父と谷口さんの想いをひもといていく物語だ。「核兵器」という言葉がリアルに響く今この時こそ、平和の願いを誰かに“配達”してほしい。父から娘へのメッセージが、今、あなたの元へと。*ムビチケはご利用いただけません。
ご予約・詳細
『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』ポスター画像
①8/1(月)~16(火) 17:00~18:59 ②8/18(木)~30(火) 16:40~18:39 ※水休

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-

(2017年 /119分/日本)
「これはゲーム、そう思っていた」 川原礫による小説、アニメ化された「ソードアート・オンライン」の劇場版。謎の次世代オンラインゲーム「ソードアート・オンライン」の仮想空間に閉じ込められてしまった少年キリトが、仲間とともにゲームクリアを目指して奮闘する姿を描いた。劇場版は川原による書き下ろしオリジナルストーリーとなり、監督・脚本はテレビシリーズも手がけた伊藤智彦が引き続き担当する。VR(仮想空間)世界へのダイブ機能を排除した代わりに、AR(拡張現実)機能を最大限に広げた最先端ウェアラブル・マルチデバイス「オーグマー」が発売され、「オーディナル・スケール」と呼ばれる専用のARMMO RPGによって、オーグマーは瞬く間に世間に広まっていく。アスナたちもプレイしているそのゲームに、キリトも参戦しようとするのだが…。
ご予約・詳細
『瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと』ポスター画像
8月19日(金)~30日(火) 10時30分~12時05分 ※水曜休み

『瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと』

( 2022年製作/95分/日本)
「生きるということは、死ぬ日まで自分の可能性をあきらめず、与えられた才能や日々の仕事に努力し続けることです。」 国民的作家・寂聴さんとディレクター“裕さん”。密着17年。二人の間に“タブー”はない。2022年5月15日で満100歳を迎えるはずであった瀬戸内寂聴に、密着17年間という歳月を撮影し続けた監督・中村裕(なかむらゆう)。日常的に互いに全てを報告し合う、まるで母親、先達、友人、あるいは恋人のような・・・形容しがたい関係性の二人。長年、寄り添い続けた監督だから描ける“誰も知らない瀬戸内寂聴”の“本音”や“金言”の数々が満載の貴重なドキュメンタリー映画が誕生した。99年の恋と革命。その波乱万丈の「生き様」とは。
ご予約・詳細
『コーダ あいのうた』本ポスター アカデミー賞受賞版
8月18日(木)~30日(火) 12時40分~14時32分 ※水曜休み

『CODA コーダ あいのうた』

(2021年製作/112分/PG12/アメリカ・フランス・カナダ合作) 
「聞こえない耳に届く最高にイカした歌声が、今日、世界の色を塗り替える。」  豊かな自然に恵まれた海の町で暮らす高校生のルビーは、両親と兄の4人家族の中で一人だけ耳が聴こえる。陽気で優しい家族のために、ルビーは幼い頃から“通訳”となり、家業の漁業も毎日欠かさず手伝っていた。新学期、秘かに憧れるクラスメイトのマイルズと同じ合唱クラブを選択するルビー。すると、顧問の先生がルビーの歌の才能に気づき、都会の名門音楽大学の受験を強く勧める。だが、ルビーの歌声が聞こえない両親は娘の才能を信じられず、家業の方が大事だと大反対。悩んだルビーは夢よりも家族の助けを続けることを選ぶと決めるが、思いがけない方法で娘の才能に気づいた父は、意外な決意をし・・・。 ★2022年・第94回アカデミー賞 作品賞・助演男優賞(トロイ・コッツァー)・脚色賞受賞
ご予約・詳細
『距ててて』ポスター画像
8月18日(木)~30日(火) 14時50分~16時08分 ※水曜休み

『距ててて』

(2021年製作/78分/日本)
「四つのお話、不思議な人々、微妙な空気」 写真家を目指すアコとフリーターのサン。二人は共通の友人とともに共同生活を始めたものの、事情により友人が家を出た今やむを得ず二人暮らしをしている。アコは几帳面でストイック、サンはだらしなく自由気まま。正反対な二人の生活が順風満帆なわけもなく、日々の暮らしは微妙な空気に包まれている。噛み合わない二人と二人が出会う人々、日常の中の違和感と小さなおかしみを軽妙な語り口で紡いだ四章構成のお話。ともに俳優として活動する加藤紗希と豊島晴香が結成した創作ユニット「点と」による初の長編映画にして、初の劇場公開作品。 <ユーモア、他人との距離感、時空間の交差>といった要素が散りばめられた独特の作品世界は、一つの見方に縛られない多様な解釈に開かれており、観客を思索と笑いと動揺にいざなう。 ◯第43回 ぴあフィルムフェスティバル2021 観客賞受賞 ◯第22回 TAMA NEW WAVE コンペティション部門 入選 ◯第15回 田辺・弁慶映画祭 入選
ご予約・詳細
『プロメア』ポスター画像
8月18日(木)~30日(火) 19:00〜21:11 ※水曜休み

『プロメア』(前日譚付き)

(2019年/131分/日本/アニメーション) 
「世界大炎上」世界の半分が消失した未曾有の事態。その引き金となったのは、突然変異で誕生した、炎を操る人種<バーニッシュ>。それから30年。<バーニッシュ>の一部攻撃的な面々は<マッドバーニッシュ>を名乗り、再び世界に襲い掛かる。火災を鎮火すべく、対バーニッシュ用の高機動救命消防隊「バーニングレスキュー」が結成される。高層ビルの大火災の中、燃える火消し魂を持つ新人隊員ガロ・ティモスは、<マッドバーニッシュ>のリーダーで指名手配中のテロリスト、リオ・フォーティアと出会い、激しくぶつかり合う。それぞれの熱き信念。今石洋之監督×脚本家・中島かずきのタッグが送り出す、完全オリジナル劇場用アニメーション! 「<バーニッシュ>をめぐる衝撃の真実。何が正しいのか、燃え上がるのは世界か、魂か」
ご予約・詳細

来月の上映

『オードリー・ヘプバーン』ポスター画像
9月1日(木)~9月20日(火) 10時30分~12時10分 ※水休

『オードリー・ヘプバーン』

(2020年製作/100分/イギリス) 
オードリーが旅立って30年が過ぎ去ろうとしている今、名声に隠された本当の姿を描く、初のドキュメンタリー映画。  永遠の妖精と呼ばれ、美の概念を変えた革新的な存在でスターとしての名声を得たオードリー。世界中から「愛された」彼女は一方、実生活では愛に恵まれなかった。しかし、「人生の最後に、自分ことを好きになれた」と語る彼女の本当の人生とはー。 今解き明かされるオードリーの生き方は、あなただけの幸せを見つけてくれる。
ご予約・詳細
『こちらあみ子』ポスター画像
9月1日(木)~9月20日(火) 12時40分~14時24分 ※水休

『こちらあみ子』

(2022年製作/104分/日本) 
「応答せよ、応答せよ」 あの頃の私が呼んでいる。 あみ子はちょっと風変わりな女の子。優しいお父さん、いっしょに遊んでくれるお兄ちゃん、書道教室の先生でお腹には赤ちゃんがいるお母さん、憧れの同級生のり君、たくさんの人に見守られながら元気いっぱいに過ごしていた。だが、彼女のあまりに純粋無垢な行動は、周囲の人たちを否応なく変えていくことになる。たのしいこともさびしいことも。あみ子が教えてくれるのは、私たちが“かつて見ていたはずの世界”
ご予約・詳細
『ゆめパのじかん』ポスター画像
9月1日(木)~9月20日(火) 15時00分~16時30分 ※水休

『ゆめパのじかん』

(2022年製作/90分/日本) 
何をしてもいい。 何もしなくてもいい。 きみは、きみのままでいい。今を生きるすべての子どもと、かつて子どもだった大人(あなた)に贈る、生きる力を育む大切な“じかん” 川崎市子どもゆめパーク、通称「ゆめパ」。
約1万㎡の広大な敷地には、子どもたちの「やってみたい」がたくさん。子どもも大人もみんなが作り手となって生み出される「居場所の力」と、時に悩みながらも、自ら考え歩もうとする「子どもの力」を描き出したドキュメンタリー。
ご予約・詳細
『さとにきたらええやん』ポスター画像
9月1日(木)~9月20日(火) 17時00分~18時40分 ※水休

『さとにきたらええやん』

(2015年製作/100分/日本)
日雇い労働者の町・釜ヶ崎で38年間続く「子どもの里」。0歳からおおむね20歳までの子どもを、障がいの有無や国籍の区別なく無料で受け入れています。学校帰りに遊びに来る子や一時的に宿泊する子、様々な事情から親元を離れている子だけでなく、子どもの親たちも休息できる場として、それぞれの家庭の事情に寄り添いながら、貴重な地域の集い場として在り続けてきました。時に悩み、立ち止まりながらも力強く成長していく子どもたちと、彼らを支える職員たち。「しんどさ」と格闘する子どもと大人の姿を描くドキュメンタリー。
ご予約・詳細
『百年と希望』ポスター画像
9月1日(木)~9月20日(火) 19時10分~20時57分 ※水休

『百年と希望』

(2022年製作/107分/日本)
わたしが変わると 暮らしも変わる もっとも身近で、もっとも遠い、日本共産党の今とこれからー 22年7月15日に創立百周年を迎えた日本共産党。コロナ禍が続く2021年、夏の都議選、秋の衆院選にのぞむ議員たち、入党から60年を超える古参の党員、「しんぶん赤旗」編集部、若い世代の支援者、そして党の周りの人々をカメラは追う。自己責任、自助努力という言葉が頻繁に飛び交うなか、あるべき政治の役割とは何なのか。最古の政党が歩んできた百年の歴史と、それを受け継ぐ若き世代を映した1年間の記録 。
ご予約・詳細

チュプキについて

チュプキはアイヌ語で「自然界の光」
誰もが楽しめる映画館です。

目の不自由な人も、耳の不自由な人も、
車いすの人も、小さなお子様連れの人も、
だれもがいつでも安心して、
一緒に映画を楽しむことができる、
すべてのお客様を対象とした映画館、
それが、ユニバーサルシアターです。

劇場案内

劇場案内のイメージ画像

チケット料金やご入場に際するご注意、ユニバーサルシアターの特徴や、劇場設備、シアターレンタルについて。

詳しく見る

上映会のサポート

ユニバーサル上映のイメージ画像

ユニバーサル上映会の開催をお手伝いいたします。ユニバーサル上映のノウハウと対応作品の検索もできる情報サイトです。

詳しく見る

トピックス

トピックスのイメージ画像

メディア掲載、noto、過去のトークショーのログ、事業報告など、読みものを集めたページです。

詳しく見る

ショップ

ショップのイメージ画像

チュプキのオリジナルグッズや書籍・パンフレットなどが買えるお買い物ページです。

詳しく見る

地図・アクセス

地図画像
  • ● JR山手線・京浜東北線 田端駅北口を出て、右方向徒歩5分
  • ● 田端駅北口有人改札にて地図を配布しています。
階段とスロープが並行しています。下りきったところで右折し、
車道の下をくぐって信号のある横断歩道を渡ってください。

ご支援のお願い

日本で唯一の
ユニバーサルシアターとしての運営を継続し、
今後もっと広げていくために、
小さな映画館シネマ・チュプキ・タバタを
皆様に支えていただけましたら幸いです。
ご支援よろしくお願いします。

サポーター・クラブの会員になる

サポーター・クラブのイメージイラスト
個人サポーター年会費
3,000円/5,000円/10,000円
法人サポーター年会費
50,000円/100,000円
詳しく見る

寄付をする

寄付のイメージイラスト

一口10,000円~
ご希望の金額で
ご寄付をお願いします。

詳しく見る

物品のご購入でのご支援

物品ご購入のイメージイラスト

Chupki Online Shopにて、
映画の割引チケットや、
シネマチュプキのオリジナルグッズを
ご購入できます。

詳しく見る

ご協力いただいた企業・団体