CINEMA Chupki TABATA

Facebookアイコン Twitterアイコン Instagramアイコン

今月の上映

今月のテーマ(名言)

あらゆる事物は価値を持っているが、人間は尊厳を有している。
人間は、決して目的のための手段にされてはならない。(カント)

9月1日(火)~15日(火)

10:30~12:10 わたしは、ダニエル・ブレイク
12:30~14:10 家族を想うとき
14:30~16:26 なぜ君は、総理大臣になれないのか
17:00~18:31 Lifers ライファーズ 終身刑を超えて
19:00~21:16 プリズン・サークル

9月17日(木)~25日(金)

10:30~12:46 プリズン・サークル
13:20~15:16 なぜ君は、総理大臣になれないのか
15:45~17:25 わたしは、ダニエル・ブレイク
17:45~19:25 家族を想うとき
19:50~21:00 フツーの仕事がしたい
営業時間
10:00~21:30(水曜定休)
上映チラシをダウンロード
わたしは、ダニエル・ブレイク
9月1日(火)〜25日(金)

わたしは、ダニエル・ブレイク

(2016年製作/100分/イギリス・フランス・ベルギー合作)
ダニエルが教えてくれたこと— 隣の誰かを助けるだけで、人生は変えられる。イギリスの複雑な制度に振り回され、貧困という現実に直面しながらも助け合って生きる人びとの姿が描かれる。
ご予約・詳細
家族を想うとき
9月1日(火)〜25日(金)

家族を想うとき

(2019/100分/イギリス・フランス・ベルギー合作)
子供たちの望む幸せはただ一つ。  毎日抱きしめて。 家族の幸せとは何か。ケン・ローチ監督が描く、美しくも力強い家族の絆の物語。
ご予約・詳細
なぜ君は総理大臣になれないのか
9月1日(火)〜25日(金)

なぜ君は総理大臣になれないのか

(2020年製作/119分/日本/ドキュメンタリー)
「ただ社会をよくしたい」立志、希望、挫折…愚直な政治家の17年。監督・大島新の目に映ったのは日本政治の希望か絶望か。 一人の政治家の苦悩と挫折のドキュメンタリー。
ご予約・詳細
フツーの仕事がしたい
9月17日(木)~25日(金)

フツーの仕事がしたい

(2008年製作/70分/日本/ドキュメンタリー)
厳しすぎる労働条件に限界を感じて労働組合に助けを求めた男性が“フツーの仕事”を手に入れるまでの闘いを追い、現代社会の闇を浮き彫りにしたドキュメンタリー。
ご予約・詳細
Lifers ライファーズ 終身刑を超えて
9月1日(火)〜15日(火)

Lifers ライファーズ 終身刑を超えて

(2004年製作/91分/日本/ドキュメンタリー)
ライファーズとは終身刑、もしくは無期刑受刑者のこと。米国の民間更生団体「アミティ」のプログラムに参加するライファーズの活動から、彼らが他の受刑者に果たす役割を見つめる。
ご予約・詳細
プリズンサークル
9月1日(火)〜25日(金)

プリズン・サークル

(2019年製作/136分/日本/ドキュメンタリー)
処罰から回復へー取材許可に6年、撮影2年。日本国内の刑務所に初めてカメラを入れたドキュメンタリー。 受刑者同士の対話をベースに犯罪の原因を探り、更生を促すプログラム「TC」によって服役する若者達が、新たな価値観や生き方を身につけていく姿を映しだす。
ご予約・詳細

来月の上映

10月1日(木)〜16日(金) *水曜休映

彼らが本気で編むときは、

(2017年製作/127分/日本)
優しさに満ちたトランスジェンダーの女性リンコと彼女の心の美しさに惹かれた恋人のマキオ。愛を知らない孤独な少女トモ。桜の季節に出会った3人が、それぞれの幸せてを見つけるまでの心温まる60日
ご予約・詳細
10月1日(木)〜16日(金) *水曜休映

カランコエの花

(2016年製作/39分/日本)
とある高校2年生のクラス。「うちのクラスにLGBTの人がいるんじゃないか?」生徒らの日常に広がる波紋・・・思春期ならではの心の葛藤が起こした行動とは・・・? 第22回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭グランプリ受賞作品
ご予約・詳細
10月1日(木)〜31日(土) *水曜休映

his

(2020年製作/127分/日本)
同性愛者であることを隠して生きる青年が、恋い焦がれる男性と、その子供を育てていく中で抱く葛藤を、恋愛映画の名手・今泉力哉監督が描く。親権獲得の裁判を絡めて、常識、偏見、本気の間を揺れながら、愛とは何かを浮き彫りにした感動作。
ご予約・詳細
10月1日(木)〜16日(金) *水曜休映

パレードへようこそ

(2014年製作/121分/イギリス)
1984年、不況に揺れるイギリス。炭坑閉鎖案に抗議する炭坑労働者たちを、ゲイとレズビアンたちが救う!カンヌから始まった熱狂のパレードが、ヨーロッパからアメリカへ。世界各国で最高に愛されている感動の実話に基づく物語。
ご予約・詳細
10月1日(木)〜16日(金) *水曜休映

プロメア(前日譚付き)

(2019年/131分/日本/アニメーション) 
<バーニッシュ>をめぐる衝撃の真実。何が正しいのか、燃え上がるのは世界か、魂かー それぞれの信念を持った熱い男達の戦いが今ここに! ※チュプキでしか聞けない、ルチア役(新谷真弓)による音声ガイドも必聴!
ご予約・詳細
10月17日(土)〜31日(土) *水曜休映

おいしい家族

(2019年製作/95分/日本)
フツーとか、ジョーシキとか 会社のデスクにおいてきた。 優しさと、ひとさじの愛が明日をもっとおいしくしてくれる。人も気候も穏やかな島を舞台に、性別も国籍も越えて、好きなものを好きと言える世界を、おいしく、たのしく、カラフルに描きだす。
ご予約・詳細
10月17日(土)~31日(土)*水曜休映

チョコレートドーナツ

(2012年製作/97分/アメリカ) 
同性愛に対して差別と偏見が強く根付いていた1970年代のアメリカでの実話をもとに、育児放棄された子どもと家族のように暮らすゲイカップルの愛情を描く。全米各地の映画祭で観客賞を多数受賞した感動のドラマ!東山紀之が主役を演じる舞台化も話題に!
ご予約・詳細
10月17日(土)〜31日(土) *水曜休映

彼の見つめる先に

(2014年製作/96分/PG12/ブラジル)
恋する気持ちは、目に見えない- ブラジル・サンパウロを舞台に、男性の友人への恋心に目覚める盲目の少年レオを軸に、揺れ動く思春期のみずみずしい感情を、まっすぐに描いた青春ドラマ。
ご予約・詳細
作品タイトル「I Am Here私たちはともに生きている」紺、紫、ピンクを基調とした人型のシルエットで描かれたポスター。
10月17日(土)~24日(火)

I Am Here ー私たちは共に生きているー

(2020年製作/60分/日本/ドキュメンタリー)
今を生きる(性同一性障害・性別違和症候群・トランスジェンダー)当事者たちにフォーカスを当て、日常生活で直面する問題や、就職、カミングアウト等、日本のトランスジェンダーの現状を描く。※上映後、ゲストトーク予定!
ご予約・詳細

チュプキについて

チュプキはアイヌ語で「自然界の光」
誰もが楽しめる映画館です。

目の不自由な人も、耳の不自由な人も、
車いすの人も、小さなお子様連れの人も、
だれもがいつでも安心して、
一緒に映画を楽しむことができる、
すべてのお客様を対象とした映画館、
それが、ユニバーサルシアターです。

劇場案内

劇場案内のイメージ画像

チケット料金やご入場に際するご注意、ユニバーサルシアターの特徴や、劇場設備、シアターレンタルについて。

詳しく見る

ワークショップ

ワークショップのイメージ画像

音声ガイド講習会ほか、映画にちなんださまざまなワークショップを不定期で開催しています。

詳しく見る

トピックス

トピックスのイメージ画像

メディア掲載、noto、過去のトークショーのログ、事業報告など、読みものを集めたページです。

詳しく見る

ショップ

ショップのイメージ画像

チュプキのオリジナルグッズや書籍・パンフレットなどが買えるお買い物ページです。

詳しく見る

地図・アクセス

地図画像
  • ● JR山手線・京浜東北線 田端駅北口を出て、右方向徒歩5分
  • ● 田端駅北口有人改札にて地図を配布しています。
階段とスロープが並行しています。下りきったところで右折し、
車道の下をくぐって信号のある横断歩道を渡ってください。

ご支援のお願い

日本で唯一の
ユニバーサルシアターとしての運営を継続し、
今後もっと広げていくために、
小さな映画館シネマ・チュプキ・タバタを
皆様に支えていただけましたら幸いです。
ご支援よろしくお願いします。

サポーター・クラブの会員になる

サポーター・クラブのイメージイラスト
個人サポーター年会費
3,000円/5,000円/10,000円
法人サポーター年会費
50,000円/100,000円
詳しく見る

寄付をする

寄付のイメージイラスト

一口10,000円~
ご希望の金額で
ご寄付をお願いします。

詳しく見る

物品のご購入でのご支援

物品ご購入のイメージイラスト

Chupki Online Shopにて、
映画の割引チケットや、
シネマチュプキのオリジナルグッズを
ご購入できます。

詳しく見る

SNSで最新情報をチェック

ご協力いただいた企業・団体