2019年4月18日(木)~30日(火)『YUKIGUNI』

『YUKIGUNI』

(2018年/日本/87分/ドキュメンタリー)

 

上映日時:4月18日(木)〜30日(火)17:00~18:27 ※水曜休映

【ご注意】
※携帯電話や一部のフリーメールアドレスでは、予約通知メールが届かない場合がございます。その際は、@coubic.comからのメール受信許可設定をお願いします。

クービック予約システムから予約する

                    ー古びない「美しさ」「愛おしさ」とは何か。   
      大正15年生まれ、日本最高齢バーテンダーの半生とカクテル「雪国」の誕生秘話。                       山形から届いた心温まる感動のドキュメンタリー。
20歳のときに終戦を迎え、昭和、平成を生きてきた日本最高齢の現役バーテンダー・井山計一の半生を描くドキュメンタリー。
大正15年に山形県酒田市に生まれ、戦後の混沌とした時代の中でバーテンダーとしての腕を磨いた井山は、昭和34年、壽屋(サントリーの前身)主催の全日本ホーム・カクテル・コンクールに「雪国」を出品し、グランプリを受賞。「雪国」は日本各地のバーテンダーに愛され、作られ続け、いつしかスタンダードカクテルとして知られるようになる。
「BARは人なり」とは、ある評論家が残した格言。この言葉を体現するように、井山の作るカクテルと、会話を楽しむために全国から人が訪ねてくる。
映画では、故郷の山形県酒田市で92歳のいまもなお現役バーテンダーとして働く井山の半生、そしてずっとBAR支え続けてきた最愛の妻キミ子さんが亡くなったことで振り返ってゆく家族との歴史、取り戻していく絆を描く。
誕生から60年を迎えるカクテル「雪国」。 激動の時代を経ても古びない「美しさ」や「愛おしさ」とは何か。
監督は山形を舞台にしたドキュメンタリー「よみがえりのレシピ」や「おだやかな革命」を手がけた渡辺智史。小林薫のナレーションもバー「ケルン」のともしびに、より深い味わいを添える。

監督・編集:渡辺智史
撮影:佐藤広一、構成:黒沼雄太、音楽:後藤輝夫
ナレーション:小林薫 出演:井山計一、井山キミ子、他

YUKIGUNI公式サイトhttp://yuki-guni.jp
【チケット料金】
一般 1,500円/シニア(60才以上)・学生 1,000円/中学生以下 500円/シネマチュプキクラブ会員1,300円

■料金制度・ご入場に関するご注意・劇場へのアクセスについては、
コチラhttp://chupki.jpn.org/about でご確認いただけます。
2019年04月30日 | Posted in 2019年4月, 上映スケジュール | | Comments Closed 

おすすめの記事