Facebookアイコン Twitterアイコン YouTubeアイコン Instagramアイコン Noteアイコン

11/9(水) 限定 追加上映!!!『ファーストミッション』祭り

同じ月の上映作品

『私のはなし 部落のはなし』ポスター画像
1月水曜日(11,18,25) 延長上映 / 11/18金~29火 15:00~18:35 <終了

『私のはなし 部落のはなし』

(2022年製作/205分/日本)
「部落差別」は、いかにしてはじまったのか――なぜ私たちは、いまもそれを克服できずにいるのか? 現在、法律や制度のうえで「部落」や「部落民」というものは存在しない。しかし、いまなお少なからぬ日本人が根強い差別意識を抱えている。なぜ、ありえないはずのものが、ありつづけるのか? この差別は、いかにしてはじまったのか? 監督は、屠場(とじょう)とそこで働く人々を写した『にくのひと』が各地で上映され好評を博すも、劇場公開を断念せざるをえなかった経験を持つ満若勇咲(みつわか・ゆうさく)。あれから十数年を経て、錚々たるスタッフで本作を織り成した。日本の〈差別〉を丸ごと見つめて学びほぐす、いまだかつてないドキュメンタリー映画。
詳細ページ
『こころの通訳者たち』ポスター画像
12/17土〜30金 14:50~16:24 /1/19木~31火 19:20~20:59※水休

『こころの通訳者たちWhat a Wonderful World』当館製作映画

2021年製作/本編94分/日本
「音を見えるように 光が聴こえるように」 耳の聴こえない人にも演劇を楽しんでもらうために挑んだ、3人の舞台手話通訳者たちの記録。その映像を目の見えない人にも伝えられないか?見えない人に「手話」を伝えるには。 コロナ禍のなかで進行した、見える人、見えない人、聴こえる人、聴こえない人たち個性豊かなメンバーによる「音声ガイド」づくり。いつしか言語や障害のあるなしを超えて、『こころ』のバトンを繋いでいく。
詳細ページ
『オレの記念日』ポスター画像
11月1日(火)~14日(月) 10時30分~12時14分 ※水曜休み

『オレの記念日』

(2021年製作/104分/日本)
「もう二度と、嘘の言葉で自分を汚さない」 20歳の時に布川事件で冤罪により殺人犯とされ、29年間を獄中で過ごした桜井昌司さん。 2011年に無罪判決、そして2021年には国家賠償裁判での完全勝利し、次々に人生を逆転させていく。2019年、末期ガンにより”余命1年”と宣告されるが、食事療法などを続け、3年が過ぎた現在も精力的に全国を駆け続ける。監督は、『獄友』などで、これまでも冤罪被害者たちの"人としての魅力"を伝え続けてきた金聖雄。12年間という長期に渡り桜井昌司さんを追った本作では、冤罪という不運を強さと優しさに変え、しなやかに生きる姿を丁寧に描き出す。
詳細ページ
『荒野に希望の灯をともす』ポスター画像
11/1(火)〜14(月) 12時45分~14時15分 / 11/18(金)~29(火) 10時30分~12時00分 ※水曜休み・23(水祝)は上映有り

『荒野に希望の灯をともす』

(2022年製作/90分/日本) 
「百の診療所より 一本の用水路を」 アフガニスタンとパキスタンで35年に渡り、病や貧困に苦しむ人々に寄り添い続けた、医師・中村哲。戦火の中で病を治し、井戸を掘り、用水路を建設した。中村医師の突然の死から2年半。戦火の地で21年間、継続的に記録した映像が語り直す。混沌とする時代のなかで、より輝きを増す中村哲の生き方を追ったドキュメンタリー。
詳細ページ