Facebookアイコン Twitterアイコン YouTubeアイコン Instagramアイコン Noteアイコン

『荒野に希望の灯をともす』

同じ月の上映作品

『ファーストミッション』ポスター画像
11月9日(水) 1日4回上映! 13:00-/15:00-/17:00-/19:00-

11/9(水) 限定 追加上映!!!『ファーストミッション』祭り

(2022年製作/82分/日本)
「日本に元気を届けたい エンタメでコロナをぶっとばせ!!」 総監督・HAYATE。そして、脳卒中フェスティバル代表・小林純也 が参画。キャストの参加資格は不問。多くの人々が映画作りを通して「初めて」にチャレンジすることを応援し、可能性は無限大であると証明する。その他、小玉百夏、伊澤彩織などをキャストに迎え、巨悪に立ち向かうヒーロー兄妹の奮闘を通して、誰しもが直面する“困難への挑戦”と、“人を想う気持ちの大切さ”を描いく。
詳細ページ
『オレの記念日』ポスター画像
11月1日(火)~14日(月) 10時30分~12時14分 ※水曜休み

『オレの記念日』

(2021年製作/104分/日本)
「もう二度と、嘘の言葉で自分を汚さない」 20歳の時に布川事件で冤罪により殺人犯とされ、29年間を獄中で過ごした桜井昌司さん。 2011年に無罪判決、そして2021年には国家賠償裁判での完全勝利し、次々に人生を逆転させていく。2019年、末期ガンにより”余命1年”と宣告されるが、食事療法などを続け、3年が過ぎた現在も精力的に全国を駆け続ける。監督は、『獄友』などで、これまでも冤罪被害者たちの"人としての魅力"を伝え続けてきた金聖雄。12年間という長期に渡り桜井昌司さんを追った本作では、冤罪という不運を強さと優しさに変え、しなやかに生きる姿を丁寧に描き出す。
詳細ページ
『ワタシタチハニンゲンダ!』ポスター画像
11月1日(火)~14日(月) 14時45分~16時39分 ※水曜休み

『ワタシタチハニンゲンダ!』

(2022年製作/114分/日本)
「私たちは動物ではない。 人間だ!」 ・2021年3月、 スリランカ人女性ウィシュマさん(33)が名古屋入管で死亡した。彼女の死は長年ベールに包まれてきた入管の闇を、公権力による外国人差別の歴史を象徴する事件となった。・戦後、日本政府は、在日外国人の9割を占めていた韓国・朝鮮人の管理を主目的とする外国人登録法などを制定した。・そして後年、他国からの在留者が増えると、全ての外国人に対する法的・ 制度的な出入国管理政策を強化してきた。『アイたちの学校』の高賛侑(コウ・チャニュウ)監督の、外国人差別の本質にせまる最新ドキュメンタリー。
詳細ページ
『タゴール・ソングス』
11月1日(火)~14日(月) 17時10分~18時55分 ※水曜休み

『タゴール・ソングス』

(2019年製作/105分/日本)
「いまも あなたの”真ん中”に届く歌がある」 激動の近代インドを生き抜いた詩人・タゴール。彼の残した「タゴール・ソング」と総称されるその歌々はベンガルの自然、祈り、愛、喜び、悲しみなどを主題とし、ベンガル人の単調であった生活を彩りました。100年以上の時を超えた今もなお、ベンガルの人々に深く愛されています。なぜベンガル人はタゴールの歌にこれほど心を惹かれるのでしょうか。歌が生きるインド、バングラデシュの地を旅しながらその魅力を掘り起こし、土地を超え国を超えて繋がる歌で紡ぐドキュメンタリー。
詳細ページ