2020年3月16日(月)〜31日(火)『シェーン』N.E.M.吹き替え版


『シェーン』N.E.M.吹き替え版

(1953年製作/アメリカ/118分)★音声ガイドあり・日本語字幕なし

上映日時;3月16日(土)〜31日(金) 12:30~14:28<水曜定休>

 

【ご注意】
※携帯電話や一部のフリーメールアドレスでは、予約通知メールが届かない場合がございます。その際は、@coubic.comからのメール受信許可設定をお願いします。

クービック予約システムから予約する

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1890年、アメリカ中西部の開拓地では、牧畜業者と農民との間で土地の権利を巡る血なまぐさい争いが続いており、農民のジョーは、悪徳牧畜業者・ライカーから度重なる嫌がらせを受けていた。
ある日、この土地に現れたクールな流れ者・シェーン。彼は0・6秒の早撃ちガンマンだった。
ジョーの家族に迎え入れられたシェーン。やがて妻のマリアンは彼に惹かれ、息子のジョーイは憧れを抱き始めていた。二度と銃は手にしない、と誓ったシェーンだったが遂にライカー一味と一人で戦う決断を下す時がきた。全てが終わり、共に暮らすよう引き留める少年ジョーイに残した言葉とは・・・?

監督・製作:ジョージ・スティーブンス
原作:ジャック・シェーファー
脚本:A・B・ガスリー・Jr
撮影:ロイヤル・グリッグス
音楽:ビクター・ヤング

<声の出演>
シェーン:津田 健次郎
ジョー:森久保 祥太郎
ライカー:石井 康嗣
北川里奈 飯沼南実 露崎亘 清水裕亮 大泊貴揮

〜N.E.M.吹き替えとはー 新世代の人気声優による名画吹き替えプロジェクト!〜

映画史に残る名作を、人気声優が吹き替え。初めての方はもちろん、過去に何度もご覧になった方も、新たな感動と興奮がよみがえります。1月『ローマの休日』(南條愛乃、堀内賢雄、高木渉)2月『第三の男』(平田広明、鈴村健一、本田貴子)に続く、N.E.M.シリーズ第三弾!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【チケット料金】
一般 1,500円/シニア (60才以上)・学生・ユース(22才以下) 1,000円/中学生以下 500円/チュプキサポーター会員1,300円

※お支払いは当日受付にて、お取り扱いは現金のみとなります。

■料金制度・ご入場に関するご注意・劇場へのアクセスについては、
コチラ http://chupki.jpn.org/about でご確認いただけます。

2020年03月31日 | Posted in 2020年3月, 上映スケジュール | | Comments Closed 

おすすめの記事