2020年1月18日(土)~31日(金)『お百姓さんになりたい』


©きろくびと

『お百姓さんになりたい』

(2019年製作/104分/ドキュメンタリー)※日本語字幕・音声ガイドあり

上映日時:1月18日(土)〜31日(金)10:30〜12:14 <水曜定休>

■NEWS!舞台挨拶が決まりました■
※都合により、日程が変更になる場合もあります。予めご了承ください。
1/18(土) 初日舞台挨拶 原村政樹監督 
1/26(日) 明石誠一さん(明石農園代表・本作出演)
1/30(木) 関根健一さん(Gee Design代表・本作出演)

【ご注意】
※携帯電話や一部のフリーメールアドレスでは、予約通知メールが届かない場合がございます。その際は、@coubic.comからのメール受信許可設定をお願いします。

クービック予約システムから予約する

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「生きるために食べ物をつくる」いちばんシンプルな仕事
野菜も人も不揃いが自然
みんなが幸せになる自然栽培ダイアリー

「いのち耕す人々」「天に栄える村」など、農業をテーマにした作品をライフワークとして手がけている原村政樹監督が、武蔵野地域の農園の営みを丁寧に追ったドキュメンタリー。2.8ヘクタールの畑で60種類もの野菜を育てる明石農園の明石誠一さんは28歳の時に東京から埼玉県三芳町に移り住み、新規就農した。有機農法からスタートし、現在では肥料さえも使わない自然栽培に取り組んでいる。研修生として明石農園にやってくるパティシエやカメラマンといったさまざまな経歴の人たち、農業福祉連携で働く障がいを持つ人たち、農業体験イベントに参加する子どもたち。
20代でも60代でも、障がいがあってもなくても、虫も植物も、土の上ではみんな同じいのち。土がつなぐ「いのちの営み」に、なぜ引き寄せられるのか。競争社会から共生社会へとシフトする、新しい幸せの物差しが「農」にある。

監督:原村政樹
撮影:原村政樹
映像技術:荒山和之、浅野北斗
音楽:鈴木光男
語り:小林綾子

『お百姓さんになりたい』の公式サイト https://kiroku-bito.com/ohyakusho-san/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【チケット料金】
一般 1,500円/シニア (60才以上)・学生・ユース(22才以下) 1,000円/中学生以下 500円/チュプキサポーター会員1,300円

※お支払いは当日受付にて、お取り扱いは現金のみとなります。

■料金制度・ご入場に関するご注意・劇場へのアクセスについては、
コチラ http://chupki.jpn.org/about でご確認いただけます。

2020年01月31日 | Posted in 2020年1月, 上映スケジュール | | Comments Closed 

おすすめの記事