Facebookアイコン Twitterアイコン Instagramアイコン
2022年05月03日

<事前予約をお勧め>5月の上映スケジュールのお知らせ( 5/3更新)

お知らせトップページに表示

換気、清掃など、これまで通り取り組んでまいります。
ご来場の際は、当館における新型コロナウイルス感染予防対策について、
引き続き皆様のご理解とご協力をお願いします。
・マスクの着用、手洗い、消毒、店頭での検温
・シアターでのご飲食は、飲み物のみ可
詳しくはこちら https://chupki.jpn.org/archives/5862

小さな劇場ですのでご来場の際はご予約をお勧めします。
WEB予約には決済機能はついていません。
ご不都合や体調不良の際は、キャンセル処理をお願いします。

※2022年4月1日より、座席は全席開放しました。
※上映中、上映予定の作品の予告編は入れ替え時間に上映しています。
※座席の3列目までは肘掛つきソファタイプ、最後列は木製チェアーとなります。

■□■ 2022年5月の上映スケジュール
ウクライナ難民支援上映 ■□■

上映作品に寄せた5月の名言は、チャールズ・チャップリンより。

ー私たちは皆、互いに助け合いたいと思っている。人間とはそういうものだ。相手の不幸ではなく、お互いの幸福によっていきたいのだ。

🌻ウクライナ難民支援上映🌻

5月に上映する全作品について、経費を引いたチケット売上全額をUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)に寄付します。募金箱も設置しますので、映画のご鑑賞と合わせてご支援のご協力をお願いします。

UNHCRについて
https://www.japanforunhcr.org/news/2022/Ukraine-report

◆全ての作品に、音声ガイドと日本語字幕がつきます。
音声ガイドは各座席のコントローラーにイヤホンをさしてお聞き頂けます。
イヤホンはご持参可、お持ちでなくても受付で貸し出ししております。

座席数の少ない劇場ですので、ご来場の際はご鑑賞の予約をおすすめします。

このバナーから予約サイトへ飛びます

●開店時間と休館、休映
・開店時間:朝10時00分
・休館日:毎週水曜日、ただし5月4日は祝日のため営業致します。

【 5月1日(日)〜17日(火) *水曜休、5月4日は営業します 】
10時30分〜12時17分 『ひまわり 50周年HDレストア版』(107分)
12時40分〜13時21分 『ピアノ ―ウクライナの尊厳を守る闘い―』(41分)
13時40分〜15時43分 『黒い雨』(123分)
16時00分〜16時41分 『ピアノ ―ウクライナの尊厳を守る闘い―』(41分)
17時00分〜18時38分 『ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ』(98分)

【 5月19日(木)~31日(火) *水曜休 】
10時30分〜12時08分 『ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ』(98分)
12時30分〜13時11分 『ピアノ ―ウクライナの尊厳を守る闘い―』(41分)
13時30分〜15時30分 『カンタ!ティモール』(110分+10分)
16時00分〜18時20分 『ヒューマンフロー 大地漂流』(140分)
18時50分~19時31分 『ピアノ ―ウクライナの尊厳を守る闘い―』(41分)

追加上映
『普通に死ぬ 〜いのちの自立〜』

4月大変反響をいただき、ありがとうございます。
満席が続き、キャンセル待ちも多くいただいたため、追加上映を開催することになりました!

各回上映後、貞末麻哉子監督のトークもございます😊
ぜひこの機会にご予約ください。

<追加上映日時>

5月11日(水)
①12時30分〜14時29分 *ミニトーク
②15時30分〜17時29分 *たっぷりトーク
③19時00分〜20時59分 *ミニトーク

◼︎◼︎◼︎ネットからのご予約はこちら◼︎◼︎◼︎
TEL・FAX 03-6240-8480


NEW
【 いせフィルム厭戦上映 】

「ウクライナ難民支援上映」に合わせ、水曜日にいせフィルム「厭戦上映」を急遽行います。
家族を見つめ、世界を映す「いせフィルム」。

自身の姉・信子さんご家族の時間を克明に映し、「しあわせ」をフィルムに立ち上げる『奈緒ちゃん』、その続編にあたる『やさしくなあに 〜奈緒ちゃんと家族の35年〜』。
戦中、プロパガンダ映画に携わった父のフィルムを追い、長男・長女と出た旅の記録『いまは むかし 父・ジャワ・幻のフィルム』。
上記の伊勢真一監督作3本に加え、真一監督の父・長之助監督作、憲法第9条「戦争放棄」のメッセージ・『東京裁判−世紀の判決』を『いまはむかし』に併映するラインナップです。

◆日にち:5月18日,25日(水)

①10時30分~12時20分 『いまはむかし』(90分)+『東京裁判−世紀の判決』(20分)
※二本立て特別料金 (下記)
ご予約はこちら 予約ページより日程をお選びください。

②13時00分~14時38分 『奈緒ちゃん』(98分)
ご予約はこちら 予約ページより日程をお選びください。

③15時00分~16時50分 『やさしくなあに 〜奈緒ちゃんと家族の35年〜』(110分)
ご予約はこちら 予約ページより日程をお選びください。

④17時30分~19時20分 『いまはむかし』(90分)+『東京裁判−世紀の判決』(20分)
ご予約はこちら 予約ページより日程をお選びください。
※二本立て特別料金 (下記)

※『いまはむかし』(90分)+『東京裁判−世紀の判決』二本立て特別料金
一般:1,800円、シニア1,500円、サポーター60才未満1,600円、サポーターシニア1,300円

 


【映画のご鑑賞チケット料金】
◆一般 1,500/シニア (60才以上)1,100円/学生・ユース(22才以下) 1,000円/中学生以下 500円/チュプキサポーター会員(一般1,300円/シニア1,000円)/プアエイド1,000円/介助者無料/未就学児無料

◎『ピアノ ―ウクライナの尊厳を守る闘い―』は一律1,000円となります。

※当館の料金制度について https://chupki.jpn.org/about
◉ムビチケはご利用いただけません。
◉キャッシュレス決済もございます。劇場受付にてクレジットカード、交通系マネーがご利用いただけます。

 

ご来場の前に

■新型コロナウイルス感染予防対策について、皆様のご理解とご協力をお願いします。
・マスクの着用、手洗い、消毒、店頭での検温
・ご飲食は、シアターでは飲み物のみOK
・詳しくはこちら https://chupki.jpn.org/archives/5862

●座席数の少ない劇場ですので、ご来場の際はご鑑賞の予約をおすすめします。

・店頭
●田端駅から劇場までの誘導をご希望の際は、事前にお電話/メールでご連絡ください。
ほか、サポートが必要な場合、車椅子スペースのご利用、親子鑑賞室のご利用もご相談ください。
●劇場内の設備、駅からのルートについて
<トイレ>
・少し広めのスペースはありますが、電動タイプなどサイズの大きい車椅子には対応していません。
・多目的トイレはではありません。※最寄りの多目的トイレ →JR田端駅北口構内 https://wc.jp47.net/d12147.html
※多目的ではないが、車椅子対応トイレ  →新田端大橋下公園トイレ 東京都北区東田端1-17 ( https://kitashakyo.or.jp/map/facility/detail/148/more_toilets )
<駅から劇場までのエレベータールート>
田端駅は地上より高い位置にあります。
北口改札を出て右へ、花壇、銅像がある広場のような道を進むと右手にホテルメッツがあります。
手前に階段、奥にエレベーターがあり、地上まで降ります。
降りて直進、左折、道路に出ますので、歩道を左折し、150mほど直進。小さな信号を渡り、「天ぷら二美」と米屋の間の道が商店街です。道なりに150mほど、右手の青いひさしが劇場です。

CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)
住所:東京都北区東田端2-8-4(JR田端駅北口より徒歩7分、業務スーパー隣)アクセス
電話:03-6240-8480
サポータークラブ会員募集:https://chupki.jpn.org/support
お買い物ページ:https://chupki.thebase.in

 

前のページへ戻る