Facebookアイコン Twitterアイコン Instagramアイコン

『梅切らぬバカ』

2月11日(金・祝)~28日(月) 10:30~11:47 *水曜休
→月曜日はフレンドリー上映!
4月16日(土)~30日(土) 10時30分~11時47分 *水曜休 アンコール上映中!
→金曜日はフレンドリー上映!(4月22日、29日)
(2021年製作/77分/日本)※日本語字幕・音声ガイドあり

あなたがいてくれて、母さんは幸せだよ
一緒に笑って、たまに怒って涙して。 このありふれた毎日が宝物。
都会の古民家で寄り添って暮らす母と息子。
ささやかな毎日を送っていたが、息子が50回目の誕生日を迎えた時に母はふと気づく。
「このまま共倒れになっちゃうのかね?」
母親と自閉症を抱える息子が、社会の中で生きていく様を温かく誠実に描く本作。
包容力あふれる母親を演じるのは、54年ぶりに主演を務める

加賀まりこ。軽口を叩きながらも、小柄な身体で大きな息子の世話をする姿はとてもチャーミング。だからこそ、やがて訪れる“息子が1人で生きる未来”を案ずる横顔が、より一層切ない。
息子役にはNHK連続テレビ小説「おちょやん」など俳優としても活躍中の
塚地武雅(ドランクドラゴン)。地域コミュニティとの不和や偏見といった問題を取り入れながらも、親子の絆と深い愛を描き、あたたかな感動をもたらす。

 
父親代わりの梅の木が運んでくれた“小さな奇跡”とは・・・
山田珠子は、息子・忠男と二人暮らし。毎朝決まった時間に起床して、朝食をとり、決まった時間に家を出る。
庭にある梅の木の枝は伸び放題で、隣の里村家からは苦情が届いていた。
ある日、グループホームの案内を受けた珠子は、悩んだ末に忠男の入居を決める。
しかし、初めて離れて暮らすことになった忠男は環境の変化に戸惑い、ホームを抜け出してしまう。
そんな中、珠子は邪魔になる梅の木を切ることを決意するが・・・
 
大きな梅の木に見守られ、母と息子は今日も生きる。ゆっくりと、丁寧に。
人と人とがつながり、共に生きることの歓びを描く。
監督・脚本:和島香太郎
製作代表:松谷孝征
音楽:石川ハルミツ
撮影:沖村志宏
編集:杉本博史
出演:加賀まりこ、塚地武雅、渡辺いっけい、森口瑤子、斎藤汰鷹 他
配給:ハピネットファントム・スタジオ

ご予約はこちら

同じ月の上映作品

『帆花』ポスター画像
2月11日(金・祝)~28日(月) 12:20~13:32 *水曜休

『帆花』

2021年製作/72分/日本/ドキュメンタリー
「生まれてきてくれて、ありがとう」 生後すぐに「脳死に近い状態」と宣告された帆花ちゃん。 ありふれた日常の中で積み重なり、育まれていくもの。動かなくても、言葉を発しなくても、ふれあうことで通じあい、満ちていくもの。帆花ちゃんを愛しむ母・理佐さん、父・秀勝さんの姿から伝わる、我が子と一緒にいられる幸せ。 いま、この社会に私たちとともに在る「いのち」の物語。※本作は(一般料金1,800円、サポーター会員一般1,600円)※1月31日まで、お得な前売り券(1,200円)を販売中!
詳細ページ
『MINAMATA ミナマタ』ポスター画像
2月11日(金・祝)~28日(月) 16:10~18:05 *水曜休

『MINAMATA -ミナマタ-』アンコール上映!!

2020年製作/115分/アメリカ
「一枚の写真が 世界を呼び覚ます」 1971年、ニューヨーク。写真家・ユージン・スミスは酒に溺れ荒んだ生活を送っていた。そんな時、アイリーンと名乗る女性から、熊本県水俣市にあるチッソ工場が海に流す有害物質によって苦しむ人々を撮影してほしいと頼まれる。 ジョニー・デップがキャリアの全てをかけて伝える世界への警告と希望の光。
詳細ページ
『くじらびと』ポスター
2月11日(金・祝)~19日(土) 18:30~20:23 *水曜休

『くじらびと』アンコール上映!!

2021年製作/113分/PG12/日本/ドキュメンタリー
「自然とともに生き、命に感謝し、祈りを捧げるーーSDGsの本質がここにある。」 ガスも水道もなく作物が育たないインドネシア・ラマレラ村を、太古さながらのクジラ漁が支えている。命を賭けてモリ一本で巨大なマッコウクジラに挑む壮絶な狩りの背景には、400年に渡り命を繋いできた鯨と人間の魂の物語があった。“生きること”の本質に触れるドキュメンタリー映画。
詳細ページ
『海辺の彼女たち』ポスター画像
2月20日(日)~28日(月) 18:30~19:58 *23(水)、26(土)休映 

『海辺の彼女たち』藤元監督・新藤兼人賞 金賞受賞記念上映

2020年製作/88分/日本・ベトナム合作
「生きていく。この世界でー」 世界第4位の移民大国・日本。技能実習生の3人の若きベトナム人女性がある夜、脱走を図った。やがては不法滞在となる身に突きつけられたのは不条理な世界。本作は移民問題を描いてきた藤元監督が実際に技能実習生から受け取ったSOSメールから着想された。国境を越え出稼ぎに来た女性たちの覚悟と生き様の物語。※本作のみ、翻訳字幕・英語字幕となります。
詳細ページ