Facebookアイコン Twitterアイコン YouTubeアイコン Instagramアイコン Noteアイコン

『アイヌモシㇼ』

追加上映決定しました!
5月19日(水)/ 5月26日(水)
13:00〜14:24 / 14:45〜16:09 / 16:30〜17:54 / 18:30〜19:54
(2020年製作/84分/日本・アメリカ・中国合作)※日本語字幕・音声ガイドあり

反響をいただき、アンコール上映となります!当劇場の名前「チュプキ」もアイヌの言葉。自然の光を意味します。  森をイメージしたシアターで「アイヌモシㇼ」をお届けしました
ちかくてとおい、ぼくが住む町のお話
アイヌの血を引く少年の成長を通して現代に生きるアイヌ民族のリアルな姿をみずみずしく描き、第19回トライベッカ映画祭の国際コンペティション部門で審査員特別賞を受賞した人間ドラマ。北海道阿寒湖畔のアイヌコタンでアイヌ民芸品店を営む 母と暮らす14歳の少年カントは、アイヌ文化に触れながら育ってきたが、 1年前に父を亡くして以来、アイヌ文化と距離を置くようになっていた。その一方で、友人と組んだバンドの練習に没頭し、中学卒業後は高校進学のため故郷を離れることを決めていた。そんな中、カントの父の友人だったアイヌコタンの中心的人物デボは、カントをキャンプへ連れて行き、自然の中で育まれたアイヌの精神や文化について教え込もうとする。自らもアイヌの血を引く下倉幹人が演技初挑戦にして主演を務め、アイデンティティに揺れる主人公カントを演じた。監督は、前作「リベリアの白い血」が国内外で高く評価された新鋭・福永壮志。
 
監督・脚本:福永壮志 プロデューサー:エリック・ニアリ、三宅はるえ
出演:下倉幹人 、秋辺デボ、下倉絵美、西田正男、松田健治、床州生、平澤隆二、廣野洋、リリー・フランキー、三浦透子ほか
公式サイト https://ainumosir-movie.jp/

同じ月の上映作品

「喜劇 愛妻物語」ポスター画像
5月13日(木)〜6月1日(火) 10:00〜11:55 *水曜休

『喜劇 愛妻物語』

2019年製作/115分/日本
結婚して10年。売れない脚本家の豪太と、毒舌妻のチカ、幼い娘の三人が、シナリオ取材のため四国旅行へ。しかし豪太にはもうひとつの重大ミッションがあった。旅の間になんとしても、「セックスレスの妻とセックスする」という悲願を達成するのだ!笑えて、呆れて、呆れて、泣ける。ほぼ実録夫婦物語。
詳細ページ
電車を止めるな!ポスター画像
5月13日(木)〜6月1日(火) 12:20〜13:44 *水曜休 6月3日(木) 〜18日(金) 19:35〜の回・延長決定

『電車を止めるな!のろいの6.4キロ』

2020年製作/84分/日本
銚子電鉄を止めるな。超C(銚子)級映画応援上映!廃線寸前の鉄道会社が企画した、起死回生の「心霊電車」企画。カメラを前に社員全員で必死に心霊現象を演出するが、視聴者からの厳しい書き込みで炎上していた。しかし、丑三つ時に本物の霊現象が起こり始める。電車は止まることなく走り続け、終着駅まであとわずか... 参加者、そして銚子電鉄の運命は───
詳細ページ
『私をくいとめて』ポスター画像
5月13日(木)〜6月1日(火) 14:20〜16:33 *水曜休

『私をくいとめて』

2020年製作/133分/日本
『勝手にふるえてろ』の原作・綿矢りさ&監督・大九明子が再タッグ!おひとりさまライフがすっかり板についた黒田みつ子、31歳。彼女の脳内には相談役「A」がいて、迷ったときは「A」がいつも正しいアンサーをくれる。「A」と一緒に平和な日常がずっと続くと思っていたそんなある日、みつ子は年下の営業マン 多田くんに恋をしてしまう。。。
詳細ページ
『もぎりさん』画像
5月13日(木)〜6月1日(火)17:00〜17:30 *水曜休

『もぎりさん』全12話

2018~19年製作/30分/日本
キネカ大森の名画座上映の前に先付けされるショートムービー『もぎりさん』。歴史ある映画館キネカに通い詰めていた片桐はいりさん主演で、多くの監督スタッフとつくられた全12話を一挙上映!!映画と映画館と映画好きな人々の素敵な関係を描く、「街の小さな映画館が元気になるように!」との願いが込もった作品です。<チケット一律500円>
詳細ページ