Facebookアイコン Twitterアイコン Instagramアイコン

『はりぼて』

同じ月の上映作品

GOZE 大人になったハルと、子供のハル。そしてそれをやさしく見つめ微笑む母のトメ。
1月3日(日)〜16日(土)*水曜休映 

『瞽女 GOZE』

2019年製作/109分/日本
■1月11、12日は上映後舞台挨拶あり! 〜三味線を奏で、語り物などを歌いながら、各地を門付けして歩く、盲目の女旅芸人・瞽女(ごぜ)。国の無形文化財保持者でもある最後の瞽女、故・小林ハルさんの半生を描いた人間ドラマ。生後3カ月で失明したハルは7歳で瞽女になる。母のトメはハルが瞽女になると、子を思う愛情の深さゆえに、心を鬼にしてハルを厳しくしつける。母と子の究極の愛が見えるとき、彼女は何を想うのか。
詳細ページ
雪が降る中、餅つきを見つめる主人公の少女・ユナ
1月3日(日)〜16日(土)*水曜休映 

『もち』

2019年製作/60分/日本
岩手県一関市骨寺に暮らす14歳のユナ。祖母の葬式で、頑なに臼と杵を使う昔ながらの方法で餅をつきたいと言い張る祖父だが、ユナにはその気持ちが分からずにいた。しかし、ユナは祖父の心の機微を感じてそっと寄り添う。餅というものはただの食べ物ではなく、強く、そして深い意味が込められていたー。
詳細ページ
しこをふむ力士、稽古をする力士たち
1月3日(日)〜31日(日)*水曜休映 

『相撲道 サムライを継ぐ者たち』

2020年製作/104分/日本/ドキュメンタリー
1500年以上の歴史を持ち、国技として日本人の暮らしに深く根付いている相撲の世界を追ったドキュメンタリー。2018年12月から約半年間、境川部屋と高田川部屋の2つの稽古場にカメラが密着した。力士たちの本場所での熱い闘いの姿を通し、さまざまな角度から相撲の魅力をひも解いていく。
詳細ページ
時短営業のため1月9日より中止、3月1日〜再上映 

『ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ』

2020年製作/98分/日本/ドキュメンタリー
質素な暮らしぶりで「世界で最も貧しい大統領」とも言われた第40代ウルグアイ大統領ホセ・ムヒカと日本の知られざる関係を描いたドキュメンタリー。ムヒカ大統領が日本の歴史や文化にとても詳しく、尊敬していることに驚かされる。ムヒカ大統領が日本人に伝えたかった思いとは?
詳細ページ