Facebookアイコン Twitterアイコン YouTubeアイコン Instagramアイコン Noteアイコン

『エレファント・マン 4K修復版』

12月1日(火)~13日(日)10:30~12:34 <水曜休映>
(1980年製作/124分/アメリカ・イギリス合作) ※日本語字幕・音声ガイドあり

マイノリティとそれを取り巻く人々の在り方を描いた問題作。
それは、今なお、私たちの心に突き刺さる――。

4K修復版でリバイバル公開!

第53回アカデミー賞®作品賞など主要8部門でノミネートされ、第34回英国アカデミー賞では作品賞と主演男優賞を受賞。 19世紀末のロンドンを舞台に実在した奇形の青年ジョン・メリックの悲劇の人生を、「イレーザーヘッド」のデビッド・リンチ監督が描き、その名を一躍世界中にとどろかせた名作。 見世物小屋で「エレファント・マン」として暮らしていた青年メリックの前に、ある日、外科医のトリーヴスという男が現れる。メリックの特異な容姿に興味を持ったトリーヴスは、メリックを研究対象として、自分が勤める病院に連れ帰ることに。何も話さず怯え続けるメリックを、周囲は知能が低いと思っていた。しかしある時、メリックが知性にあふれた優しい性格であることが判明。その後、新聞で取り上げられたメリックの元を舞台女優のケンドール夫人(アン・バンクロフト)を始め、上層階級者が訪れるようになるが…

監督:デビッド・リンチ
製作:ジョナサン・サンガー
製作総指揮:スチュアート・コーンフェルド、メル・ブルックス
原作:フレデリック・トリーブス 、アシュリー・モンダギュー
脚本:クリストファー・デボア、エリック・バーグレン 、デビッド・リンチ
キャスト:アンソニー・ホプキンス 、ジョン・ハート、 アン・バンクロフト、ジョン・ギールグッド ほか
公式サイト https://elephantman4k.com/

ご予約はこちら

同じ月の上映作品

主人公 ユマの横顔
12月1日(火)~13日(日)*水曜休映

『37seconds』

2019年製作/115分/PG12/日本・アメリカ合作
出生時に、たった37秒間呼吸ができなかったために、手足が自由に動かない身体になってしまった女性の自己発見と成長を描き、第69回ベルリン国際映画祭パノラマ部門で観客賞とCICAEアートシネマ賞を受賞した人間ドラマ。脳性麻痺の貴田夢馬(ユマ)は、異常なほどに過保護な母親のもとで車椅子生活を送りながら、親友の 漫画家のゴーストライターとして空想の世界を描き続けていた。 これまでの自分の世界から脱するため、夢と直感だけを信じて、道を切り開いていくユマ。その先で彼女を待ち受けていたものとは… 。
詳細ページ
主人公のちひろを中心に身を寄せ合い、父と母、三人で空を見上げる
12月1日(火)~13日(日)*水曜休映

『星の子』

2020年製作/110分/G/日本
第157回芥川賞候補にもなった今村夏子の小説を映画化。芦田愛菜主演。 大好きなお父さんとお母さんから愛情たっぷりに育てられたちひろだが、その両親は、病弱だった幼少期のちひろを治したという、あやしい宗教に深い信仰を抱いていた。中学3年になったちひろは、一目ぼれした新任の先生に、夜の公園で奇妙な儀式をする両親を見られてしまう。そして、そんな彼女の心を大きく揺さぶる事件が起き、ちひろは家族とともに過ごす自分の世界を疑いはじめる。
詳細ページ
ポスター画像 手書き風のカラフルなイラスト。黒白の毛の色で、ハート形の鼻が特徴の犬、マロナ。
12月1日(火)~29日(火)<水曜、5日、6日休映>

『マロナの幻想的な物語り』(吹き替え版)

2019年製作/92分/ルーマニア・フランス・ベルギー合作
血統書付きで差別主義者の父と、混血で元のら犬だけど美しくて博愛主義の母との間に生まれたマロナ(声:のん)は、同時に生まれた9匹の末っ子で、「ナイン」と呼ばれていました。このハート型の鼻を持つ小さな犬は、生まれてすぐ彼女の家族から引き離され、曲芸師マノーレの手にわたります。マノーレはこの小さな犬にアナと名付け、アナにとっても、幸せな日々が訪れたかに思えましたが……
詳細ページ
12月1日(火)~13日(日)*水曜休映

『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』

2020年製作/85分/日本
国内外で人気を誇る3人組テクノポップユニット「Perfume」の結成20年、メジャーデビュー15周年の全歴史を再構築したコンセプトライブ「Reframe 2019」を劇場公開。彼女たちのこれまでの歩みをまとめた壮大な叙事詩ともいえる本作品を、ぜひ劇場のスクリーンと高音質でお楽しみください!
詳細ページ