Facebookアイコン Twitterアイコン Instagramアイコン

2020年2月1日(土)〜14日(金)『第三の男』N.E.M.吹き替え版

『第三の男』N.E.M.吹き替え版
(1949年製作/105分/イギリス)

 ★音声ガイド有り・日本語字幕無し

上映日時;2月1日(土)〜14日(金) 19:30~21:15<水曜定休>

【ご注意】
※携帯電話や一部のフリーメールアドレスでは、予約通知メールが届かない場合がございます。その際は、@coubic.comからのメール受信許可設定をお願いします。

クービック予約システムから予約する

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第二次大戦直後のウィーン、ハリー・ライムが交通事故で謎の死を遂げる。親友の不審な死に疑問を抱いたホリー・マーチンスは独自に調査を開始。ハリーの恋人、アンナとともに謎の解明に挑む。廃墟となったウィーンは米英仏ソの四カ国による分割統治下にあり、生死をかえりみぬ諜報作戦が横行する暗黒の世界だった。
ハリー・ライムのモデルは英国の諜報機関、MI6に所属するキム・フィルビーという実在の二重スパイだった。原作・脚本のグレアム・グリーンもそのフィルビーの部下として暗躍するスパイで、この経験をもとに書かれた本作品はミステリーに満ちている。
 
監督・製作 キャロル・リード
製作 アレクサンダー・コルダ デビッド・O・セルズニック
原作・脚本 グレアム・グリーン
撮影 ロバート・クラスカー
音楽 アントン・カラス
 
<声の出演>
ホリー・マーチンス:平田 広明
ハリー・ライム:鈴村 健一
アンナ・シュミット:本田 貴子
 谷昌樹 原田晃 里卓哉 田坂浩樹 岡哲也 竜門睦月 丸山智行 福田優生
 
〜N.E.M.吹き替えとはー 新世代の人気声優による名画吹き替えプロジェクト!〜
映画史に残る名作を、人気声優が吹き替え。初めての方はもちろん、過去に何度もご覧になった方も、新たな感動と興奮がよみがえります。1月の『ローマの休日』(アン王女:南條愛乃、ジョー・ブラッドレー:堀内賢雄、アーヴィング・ラドヴィッチ:高木渉)に続く、N.E.M.(NEW ERA MOVIES)シリーズ第二弾!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【チケット料金】
一般 1,500円/シニア (60才以上)・学生・ユース(22才以下) 1,000円/中学生以下 500円/チュプキサポーター会員1,300円

※お支払いは当日受付にて、お取り扱いは現金のみとなります。

■料金制度・ご入場に関するご注意・劇場へのアクセスについては、
コチラ https://chupki.jpn.org/about でご確認いただけます。

同じ月の上映作品

2020年2月15日(土)~29日(土)『プロメア』(前日譚あり)

詳細ページ

2020年2月15日(土)〜29日(土)『地球交響曲 第二番』

詳細ページ

2020年2月15日(土)〜29日(土)『ドルフィン・マン ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ』

詳細ページ

2020年2月15日(土)〜29日(土)『グリーン・ブック』(吹き替え版)

詳細ページ