Facebookアイコン Twitterアイコン Instagramアイコン

2017年11月9日(木)〜14日(火)『地球交響曲 第三番』

『地球交響曲 第三番』

『地球交響曲 第三番』(1997年/日本/150分)
上映時間:10:30~13:00

クービック予約システムから予約する

『地球交響曲(ガイアシンフォニー)』とは、イギリスの生物物理学者ジェームズ・ラブロック博士の唱えるガイア理論「地球はそれ自体がひとつの生命体である」という考え方に勇気づけられ、龍村仁監督によって制作されたオムニバスのドキュメンタリー映画シリーズです。

「地球の声がきこえますか。」という呼びかけで始まる映画 「地球交響曲」は、地球環境の美しさ大切さを訴えかけるだけでなく 一人一人の心の無限の可能性に言及する「こころの映画」として 大きな反響を呼んできました。第三番では、1996年8月8日にロシアのカムチャツカで熊に襲われて亡くなった写真家、星野道夫と行くはずだったアラスカの大自然の旅を縦軸にして、宇宙的なスケールで人類の未来を語る宇宙物理学者フリーマン・ダイソン博士を、太古からの鬱蒼とした森に囲まれ、野生のオルカ達が集まってくるカナダ・ハンソン島で撮影。 また、ハワイからタヒチ島までの、かつて祖先達が渡ってきた外洋カヌーの航海を復活させた、 ハワイ先住民族ナイノア・トンプソンを登場人物としています。私達のこころの奥に眠っている五千年以上前の記憶を呼び覚まし“地球の心” “いのちの不思議”に遠く思いを馳せる架け橋になればと願って作られたドキュメンタリー作品です。

監督:龍村 仁
監修:稲盛和夫
出演:星野道夫(写真家)、フリーマン・ダイソン(宇宙物理学者)、ナイノア・トンプソン(外洋カヌー航海者)

オフィシャルサイト
http://gaiasymphony.com/gaiasymphony/no03

チケット料金:一般 1,500円/シニア(60才以上)1,000円/学生 1,000円/中学生以下 500円

同じ月の上映作品

10月1日(木)〜16日(金) *水曜休映

彼らが本気で編むときは、

(2017年製作/127分/日本)
優しさに満ちたトランスジェンダーの女性リンコと彼女の心の美しさに惹かれた恋人のマキオ。愛を知らない孤独な少女トモ。桜の季節に出会った3人が、それぞれの幸せてを見つけるまでの心温まる60日
詳細ページ
作品のポスターとイベントタイトル名画像

9月25日18時〜開催!オンラインでゆるっと話そう『なぜ君は総理大臣になれないのか』

詳細ページ
10月1日(木)〜16日(金) *水曜休映

カランコエの花

(2016年製作/39分/日本)
とある高校2年生のクラス。「うちのクラスにLGBTの人がいるんじゃないか?」生徒らの日常に広がる波紋・・・思春期ならではの心の葛藤が起こした行動とは・・・? 第22回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭グランプリ受賞作品
詳細ページ
10月1日(木)〜31日(土) *水曜休映

his

(2020年製作/127分/日本)
同性愛者であることを隠して生きる青年が、恋い焦がれる男性と、その子供を育てていく中で抱く葛藤を、恋愛映画の名手・今泉力哉監督が描く。親権獲得の裁判を絡めて、常識、偏見、本気の間を揺れながら、愛とは何かを浮き彫りにした感動作。
詳細ページ