Facebookアイコン Twitterアイコン Instagramアイコン
2022年01月16日

【オンラインイベント】1/29(土)夜開催!『まちの本屋』でゆるっと話そう

お知らせトップページに表示

1/29(土) 20時〜 まちの本屋ゆるっと

 
〈ゆるっと話そう〉は、映画を観た人同士が感想を交わし合う、アフタートークタイム。
映画を観て、 誰かと感想を話したくなっちゃったこと、ありませんか?
印象に残ったシーンや登場人物、ストーリー展開から感じたことや考えたこと、思い出したこと。 他の人はどんな感想を持ったのかも、聞いてみたい。
初対面の人同士でも気楽に話せるよう、ファシリテーターが進行します。
 
第27回は『まちの本屋』をピックアップします。 https://www.machinohonya.info/
兵庫県尼崎市の商店街にあるまちの本屋、小林書店。店主の小林由美子さんとパートナーの昌弘さんの仕事ぶりやお客さんとの交流、個人商店を取り巻く現状などを撮っていく半年間のドキュメンタリーです。
ナレーションも音楽もない、小さな書店の日常の記録。撮っている人も「一員」として迎え入れられているからか、いつも通りの会話や作業が繰り広げられていて、観客のはずの自分もまるでその場に居合わせているような感覚をおぼえます。淡々とした映像が流れる中に、観ている人にしかわからない「ドラマ」や「あっと驚くシーン」が随所に現れます。ちょっと不思議な体験をする映画かもしれません。
 
〈ゆるっと話そう〉で、映画を観ていてよかったところ、気づいたこと、観終わって印象に残ったことを少しずつ話していきましょう。自分で言葉にしたり、他の人の感想を聞くことで映画の味わいが深まります。
本屋、本、出版、商い・仕事・働く、まち、家族、老い、受け継ぐこと・譲り渡すこと、どこで誰と生きるのか……など、映画の感想を交わしながら自然と出てくる「いろんな人生がある」という感覚も、皆さんとシェアできたらと思います。
どんな感想も安心して話せるように進行します。
ゆるっと話しましょう。
ご参加お待ちしています。
 

[日 時]

2022年1月29日(土)20 : 00~21 : 10(開場 19 : 45)
 

[参加費]

1,000円(予約時決済/JCB以外のカードがご利用頂けます)
 

[対 象]

映画『まちの本屋』を観た方。 オンライン会議システムZOOMで通話が可能な方。 UDトークが必要な方 は申し込み完了後、ご連絡ください。 Mail)cinema.chupki@gmail.com
 

[会 場]

オンライン会議システムZOOM 当日のお部屋IDはお申し込みの方にご連絡します。
 

[参加方法]

予約制(定員9名)
 
このバナーから予約サイトへ飛びます
◉上記予約サイトか、チュプキ店頭でも承ります。
*前日時点で2名以上のお申し込みで開催します。
*「ゆるっと話そう」は、どこの劇場でご覧になった方も参加できますが、これから観る方はぜひ当館でご覧ください。日本で唯一のユニバーサルシアターであるシネマ・チュプキ・タバタを応援いただけたらうれしいです。
 

◉『まちの本屋』上映期間

1月17日(月)~31日(月) 10時30分~12時17分(水曜休み)
※トーク付き上映 あり。1月22日(土)、23(日) 10時00分〜11時47分
・日本語字幕・音声ガイドあり
・映画のご鑑賞予約はこちら>  https://coubic.com/chupki/782747
 

これまでの開催

※ブログで各回のレポートを読むことができます。
 
第26回  MINAMATA -ミナマタ-
第25回  あのこは貴族
 
・・・以下第23~1回までの作品。
パンケーキを毒見する/プリズン・サークル/きまじめ楽隊のぼんやり戦争/ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記/あこがれの空の下 ~教科書のない小学校の一年~/ウルフウォーカー/ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ/アリ地獄天国/彼の見つめる先に/なぜ君は総理大臣になれないのか/タゴール・ソングス/この世界の(さらにいくつもの)片隅に/プリズン・サークル/インディペンデントリビング/37セカンズ/トークバック 沈黙を破る女たち/人生をしまう時間(とき)/ディリリとパリの時間旅行/おいしい家族/教誨師/バグダッド・カフェ ニューディレクターズカット版/人生フルーツ/勝手にふるえてろ/沈没家族
 
進行:舟之川聖子(鑑賞対話ファシリテーター)
 

<主催・問い合わせ>
シネマ・チュプキ・タバタ
TEL・FAX 03-6240-8480(水曜休)
cinema.chupki@gmail.com
前のページへ戻る