Facebookアイコン Twitterアイコン Instagramアイコン
2021年11月20日

11/29(月)20時!オンラインイベント『あのこは貴族』でゆるっと話そう

お知らせトップページに表示

11月29日夜開催!オンラインでゆるっと話そう!今月は「あのこは貴族」で開催します。

\🗣オンラインで開催します☕️/
『あのこは貴族』でゆるっと話そう

〈ゆるっと話そう〉は、映画を観た人同士が感想を交わし合う、アフタートークタイム。 映画を観て、 誰かと感想を話したくなっちゃったこと、ありませんか? 印象に残ったシーンや登場人物、ストーリー展開から感じたことや考えたこと、思い出したこと。 他の人はどんな感想を持ったのかも、聞いてみたい。 初対面の人同士でも気楽に話せるよう、ファシリテーターが進行します。

第25回は『あのこは貴族』をピックアップします。
https://anokohakizoku-movie.com/

異なる地域、社会の異なる階層で生まれ育ち、それぞれに息苦しさを抱えながら東京で生きる二人の女性が、一人の男性をめぐって偶然出会う。違いがもたらすのは分断ではなく、ゆるやかな連帯であり、解放へのエール。今の時代ならではの青春ドラマであり、人間讃歌の物語です。

男女のドロドロ三角関係・恋愛劇でもなく、やんごとなき方々のドロドロお家相続劇でもない。恋愛せよ、結婚せよと煽ることもなく、これが良い生き方・悪い人生の見本などとジャッジすることもない。それでいて観ているときは夢中で引き込まれ、終わると同時に爽やかな気持ちで劇場を後にするような映画です。

現代日本の社会構造を真正面から見せながらも、わかりやすい対立は追わない。それぞれに懸命に、自分の人生を生きようとする人たちの姿をディテールの積み重ねによって共有してくれます。

女性監督によるシスターフッド映画とも言われていますが、決して女性向けの映画というわけではありません。性別や年齢やルーツにかかわらず、誰でも何かしら話したいことが湧いてくるはずです。気になった人物、心が動いた場面、モヤモヤしたセリフ、笑っちゃったエピソード、自分のひりひり痛い過去の経験談、どれも安心して話せるように進行します。

ゆるっと話しましょう。ご参加お待ちしています。

■□開催日時□■

[日 時]
2021年11月29日(月)20 : 00~21 : 10(開場 19 : 45)

[参加費]
1,000円(予約時決済/JCB以外のカードがご利用頂けます)

[対 象]
映画『あのこは貴族』を観た方。
オンライン会議システムZOOMで通話が可能な方。
UDトークが必要な方 は申し込み完了後、ご連絡ください。
Mail)cinema.chupki@gmail.com

[会 場]
オンライン会議システムZOOM
当日のお部屋IDはお申し込みの方にご連絡します。

[参加方法] 予約制(定員9名)

このバナーから予約サイトへ飛びます

◉上記予約サイトか、チュプキ店頭でも承ります。
*前日時点で2名以上のお申し込みで開催します。
*「ゆるっと話そう」は、どこの劇場でご覧になった方も参加できますが、これから観る方はぜひ当館でご覧ください。日本で唯一のユニバーサルシアターであるシネマ・チュプキ・タバタを応援いただけたらうれしいです。

◉『あのこは貴族』上映期間 <水曜定休>
11月18日(木)~30日(火) 12:30~14:34
日本語字幕・音声ガイドあり

映画のご鑑賞予約はこちら>
https://coubic.com/chupki/996947

<これまでの開催>
※ブログで各回のレポートを読むことができます。
https://bit.ly/3Bn2b72

第24回 パンケーキを毒見する
第23回 プリズン・サークル

・・・以下第22~1回までの作品。
きまじめ楽隊のぼんやり戦争/ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記/あこがれの空の下 ~教科書のない小学校の一年~/ウルフウォーカー/ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ/アリ地獄天国/彼の見つめる先に/なぜ君は総理大臣になれないのか/タゴール・ソングス/この世界の(さらにいくつもの)片隅に/プリズン・サークル/インディペンデントリビング/37セカンズ/トークバック 沈黙を破る女たち/人生をしまう時間(とき)/ディリリとパリの時間旅行/おいしい家族/教誨師/バグダッド・カフェ ニューディレクターズカット版/人生フルーツ/勝手にふるえてろ/沈没家族

進行:舟之川聖子(鑑賞対話ファシリテーター)
twitter:https://twitter.com/seikofunanok

blog:https://hitotobi.hatenadiary.jp

hp:https://seikofunanokawa.com/

<主催・問い合わせ>
シネマ・チュプキ・タバタ
TEL・FAX 03-6240-8480(水曜休)
cinema.chupki@gmail.com

前のページへ戻る