Facebookアイコン Twitterアイコン Instagramアイコン
2021年07月19日

『えんとつ町のプペル』リモート舞台挨拶&フレンドリー上映のお知らせ

お知らせトップページに表示

「えんとつ町のプペル」ポスター画像。えんとつのへりに腰掛け、空を見上げるシルクハットを被った少年、ルビッチと、ゴミ人間プペル。

!!『えんとつ町のプペル』リモート舞台挨拶開催!!

まさか、ついに、なんと、、、
3人のゲストと、嬉しい3日間のトークです!
「えんとつ町のプペル」の物語に初めて出会う人も、絵本を愛読、鑑賞された方も。こだわりや、制作の背景など時間が許す限り、お聞きしていきたいと思います!

★全て16時35分の回上映後となります。

第一弾:7月22日(木) 廣田裕介さん(監督)
第二弾:7月25日(日) 和田浩章さん(音声ガイドガイド制作者) 
第三弾:7月31日(土) 西野亮廣さん(製作総指揮・原作・脚本)

<ご予約>
https://coubic.com/chupki/667358

※トークのみのご予約は承っておりません。
※UDトーク対応します。必要な方は、ご予約後お知らせください。
Mail: cinema.chupki@gmail.com

 

『えんとつ町のプペル』
7月30日(金)フレンドリー上映のお知らせ

音響が自慢のシネマチュプキ。その力を全開でお届けしている今月。
『えんとつ町のプペル』もそのひとつ。お客様から「もはやアトラクション!」というお声もあるほど、音に包まれ、迫力のある上映を楽しんでいただいてます。

しかしその迫力が怖い、大きな音が苦手というお声もあり、急遽フレンドリー上映の日を設けることにしました。

小さなお子さんだけでなく、自閉症や発達障害、行動障害など抱えている方で、大きな音や光が苦手、声が出てしまう、動いてしまう、ということがあります。
大人も子どもも。
障害があってもなくても。

映画の音量と、低音を抑え、シアターは真っ暗にせずうっすら照明を残した上映を行います。

夢を持つ事、信じること。
プペルとルビッチの友情と大冒険。
一緒に笑い、時に泣いて。
お互いの存在を感じ、内包し合える優しい時間になったら嬉しく思います。

●フレンドリー上映日時●
7月30日(金)
①10時30分〜12時10分、②16時35分〜18時15分

映画の音量と、低音を抑え、シアターは真っ暗にせずうっすら照明を残した上映です。

・上映中、声が出てしまってもOK
・じっとしていられなくてもOK
・シアターから出たくなったらロビーに出て、また観たくなったら戻って来るのもOKです。
・音量・照明は当日いらした皆さまと相談して調整します。
・障害のある方、小さなお子さんと一緒の方だけに限定した日ではありません。
・上映中もマスクをご着用ください。飲食はドリンクのみOKです。

※これらの環境から、映画本編や音声ガイドが聞こえづらくなる可能性があります。

<ご予約>
https://coubic.com/chupki/667358

==============
CINEMA Chupki TABATA
シネマ・チュプキ・タバタ
東京都北区東田端2-8-4(JR田端駅北口より徒歩7分)
TEL・FAX 03-6240-8480(水曜休)
cinema.chupki@gmail.com

お買い物ページ:https://chupki.thebase.in
facebook:https://www.facebook.com/cinema.chupki.tabata/
Twitter:https://twitter.com/cinemachupki
Instagram:https://www.instagram.com/cinema.chupki/
=====================

前のページへ戻る