Facebookアイコン Twitterアイコン Instagramアイコン
2020年02月21日

3月14日(土)フレンドリー上映『道草』『だってしょうがないじゃない』

お知らせ

??3/14(土)はフレンドリー上映??

作品は『道草』『だってしょうがないじゃない』の2作品です!
上映時間はほかの日と同じです。2本だてのセット上映ではありませんので、各作品ごとにご鑑賞頂けます。

上映中、声が出てしまってもOK、
じっとしていられなくてもOK、
シアターから出たくなったらロビーに出て、また観たくなったら戻ってOKです。
映画の音量を抑え、真っ暗にせずうっすら照明を残した上映を行います?

映画『道草』は重度の知的障害のある人が、介護者と共に地域で自立生活を送る日々を追ったドキュメンタリー。
そして『だってしょうがないじゃない』は発達障害を抱えながら独居生活を送る叔父さんの日常を、発達障害と診断された映画監督が撮り続けた三年間の記録です。

自閉症や発達障害、行動障害がある場合、大きな音や光が苦手、声が出てしまう、動いてしまう、ということがあります。
映画を一緒に観ることができるよう、「フレンドリー上映」の日を設けます。

音量・照明は当日いらした皆さまと一緒に相談して調整したいと考えています。
障害のある方に限定した日ではありません。

どちらの映画にも、思わず吹き出してしまったり、胸いっぱいになるようなところがあります。
折角なので、普段こらえていた?大笑いや、大泣き、心の中に収めていたツッコミも気にせず出しちゃってください!
お互いの存在を感じ、内包し合える優しい時間になったら嬉しく思います。

・・・・・

自分の意思とは関係なく声が出てしまう、じっとしていられない、音が大きくて怖い、真っ暗で不安になる・・・
「だから映画が観たくても、映画館では観れない」というお声がきっかけでした。
障害もニーズも多種多様ですが、試行錯誤しながら今できることを考え、発信していきます。

 

このお知らせが必要な人に届きますよう。


◆フレンドリー上映◆
【開催日】3/14(土) ※2本だて上映ではありません。
【上映時間】
・10:30〜12:05『道草』
作品詳細・ご予約:https://coubic.com/chupki/640880
・12:30〜14:29『だってしょうがないじゃない』
作品詳細・ご予約:https://coubic.com/chupki/782428

→「だってしょうがないじゃない」上映後、坪田監督舞台挨拶が決まりました!

【チケット料金(1作品あたり)】
一般 1,500円/シニア (60才以上)・学生・ユース(22才以下) 1,000円/中学生以下 500円/チュプキサポーター会員1,300円

【車椅子ユーザーのお客様へ】
小さなシアターです。スペースをご用意するため、ウェブでご予約の際は、お名前の冒頭に【車椅子利用】と入力いただけると助かります。
電話でもご予約承ります。03-6240-8480(10:30〜21:30頃まで)

◎視覚情報を解説する音声ガイドナレーション、聴覚情報を補う日本語字幕が付いています。
◎座席20席ほどの小さな映画館ですので、ご予約をお薦めいたします♪

===========================
CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)
住所:東京都北区東田端2-8-4(JR田端駅より徒歩5分)
電話:03-6240-8480(10:30〜21:30頃まで)
HP:https://chupki.jpn.org

前のページへ戻る