『地球交響曲 第八番』監督、出演者、ゲストによるトークショー決定!

第八番 チラシイメージ画像

3月2日〜31日まで、当館で10:30〜上映をしている『地球交響曲 第八番』の龍村仁監督、出演者、ゲストによるトークイベントが決定しました!それぞれ、中身の濃い、興味深いお話が聴けることと思います。是非、ご参加ください!

◎3/20(春分の日) 龍村 仁(「地球交響曲 第八番」映画監督)
◎3/23(木)鹿住貴之(フォレスト・サポーターズ(特)JUON(樹恩)NETWORK 事務局長)
◎3/26(日)中澤宗幸(「地球交響曲 第八番」出演者)×恩田映三(制作プロデューサー)
   ※トークショーは、両日とも12:25〜。 30~40分ほどを予定しております。

ご予約は、お電話、メール、または、予約サイトより、
それぞれの日程を選択の上、ご予約ください。

※トークショーの文字サポート・手話通訳をご希望の方は、必ず3日前までにご予約をお願いします。ご予約の際、希望するサポートの内容をお知らせ下さい。

クービック予約システムから予約する

・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆ ・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆ ・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆
◎3/20(春分の日/宇宙新月)
映画監督 龍村 仁

たつむら じん監督のイメージ画像1940年兵庫県宝塚市生まれ 映画監督京都大学文学部卒業後、NHK入局、主にフィルムドキュメンタリーを担当する。
1974年ATG映画「キャロル」製作・監督を機に退職、以後、インディペンデントディレクターとして、ドキュメンタリー、ドラマ、コマーシャル等の数多くの作品を手がける。

1976年「シルクロード幻視行」ギャラクシー賞、1987年セゾングループ3分CM「ライアル・ワトソン編」「野口三千三編」ACC優秀賞、1992年NTT DATAスペシャル「宇宙からの贈りもの~ボイジャー航海者たち」ギャラクシー選奨。

1994年京の文化賞、1996年京都府文化賞功労賞を受賞。
1992年よりライフワークとも言える映画「地球交響曲」シリーズを公開。
2000年5月、有限会社龍村仁事務所を設立。
2001年に「第四番」、2004年「第五番」、2007年「第六番」公開、2010年「地球交響曲第七番」完成、7月に公開。
2015年「地球交響曲第八番」完成、公開。

著書/ 「地球(ガイア)のささやき」(創元社・角川ソフィア文庫)
「地球交響曲第三番 魂の旅」(角川書店・角川ソフィア文庫)
「地球(ガイア)の祈り」(角川学芸出版)ほか
編書/ 「地球交響曲の軌跡」(人文書院)

・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆ ・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆ ・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆
◎3/23(木)
JUONNETWORK(樹恩ネットワーク)事務局長 鹿住 貴之

かすみたかゆきイメージ画像1972 年生まれ。98 年大学生協の呼びかけで設立された都市と農山漁村を結ぶ JUONNETWORK(樹恩ネットワーク)に事務局スタッフとして参画。99 年 3 月より事務局長。その他、NPO 法人森づくりフォーラム常務理事、認定 NPO 法 人日本ボランティアコーディネーター協会理事、杉並ボランティアセンター運営委員等様々な市民活動に携わっている。著書に『割り箸が地域と地球を救う』(創森社・共著)等

【認定 NPO 法人 JUON(樹恩 ) NETWORK】
自然と向き合う知恵と技を学び伝える場を提供し、都市と農山漁村の循環 と世代をこえた人々のつながりを取り戻すことを目的として、1998年に大学生協の呼びかけにより設立されました。森 林保全活動として、国産間伐材製 「樹恩割り箸」の普及推進や森づくり体験プログラム「森林の楽校」(全国16ヶ所)、「森林ボランティア青年リーダー養成講座」等を開催しています。また、援農体験プログラム「田畑の楽校」や資 格検定制度 「エコサーバー検定」等も実施しています。

・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆ ・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆ ・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆
◎3/26(日)
「地球交響曲 第八番」出演者:ヴァイオリン製作者 中澤宗幸

なかざわ むねゆきイメージ画像1940年兵庫県生まれ。ヴァイオリン製作者。ヴァイオリンドクター。幼少より父親からヴァイオリン作りの手ほどきをうける。ヨーロッパにて弦楽器製作や修復技術を学び、1980年より東京に工房を構え楽器の製作や修復、調整に従事。現在、東京、信州上田、イタリアのクレモナに工房があり、名器の修復や鑑定、イスラエル・フィル、ベルリン・フィルを始め一流演奏家の楽器の調整を手がけ、世界を飛び回っている。

 

2017年03月09日 | Posted in お知らせ | | Comments Closed 

おすすめの記事