NEWS! 2/18 東ちづるさん、中津川浩章さんのトークショー決定!

LINEで送る
Pocket

東ちづるさん、中津川浩章さんの写真

2月18日 19:30〜の『ニーゼと光のアトリエ』上映終了後
ゲストに、女優であり、誰も排除しない、まぜこぜの社会を目指す一般社団法人 Get in touch代表 の東ちづるさん。画家・アートディレクターの中津川浩章さんをお招きして、トークイベントを行います。
(トークショーは、21:20〜 40分ほどを予定しております。)

※ご予約はお電話または、予約サイトから、2月18日 19:30〜の回の『ニーゼと光のアトリエ』でおとりください。

クービック予約システムから予約する

 

*出演者プロフィール*

■東ちづる (女優・Get in touch代表)
広島県出身。ドラマ、CM、講演、出版など幅広く活躍。骨髄バンク、ドイツ平和村、障害者アート等のボランティア活動を25年以上続けている。
2012年には、アートと音楽を通じて、違うということをハンディにしない、どんな状況、状態でも誰も排除しない、まぜこぜの社会を目指す一般社団法人「Get in touch」を設立し代表として活躍中。著書には、母娘で受けたカウンセリングの実録と共に綴った『〈私〉はなぜカウンセリングを受けたのか ~「いい人、やめた!」母と娘の挑戦』(マガジンハウス)や、いのち・人生・生活・世間を考えるメッセージ満載の書き下ろしエッセイ「らいふ」(講談社)など多数。

■中津川浩章 (画家・アートディレクター)
「美術家・画家として記憶・痕跡・欠損をテーマにブルーバイオレットの線描を主体としたドローイング・ペインティング作品を制作。国内外で展覧会多数。
アートディレクターとして障害者のためのアートスタジオディレクション、アールブリュットの展覧会キュレーション、あらゆる人を対象としたアートワークショップ、講演、ライブペインティングなど、アート、福祉、教育とさまざまな分野で社会とアートの関係性を問い直す活動を行っている。アール・ド・ヴィーヴル、工房集、2012、13、14、16年埼玉県障害者アート展、2016ビッグアイアートプロジェクト、アートディレクター。川崎岡本太郎美術館「岡本太郎とアールブリュット」展キュレーション。

 

2017年02月03日 | Posted in お知らせ | | Comments Closed 

関連記事

おすすめの記事