6月27日(土)『うたのはじまり』河合監督舞台挨拶決定!

うたのはじまりポスター画像

うたのはじまり』
(2020年/日本/86分/PG12/ドキュメンタリー)
※絵字幕版(日本語字幕あり)・音声ガイドあり
上映期間:6月13日(土)〜30日(火)  15時20分~16時46分 <水曜定休>

NEWS!

6月27日(土)の回上映後、舞台挨拶・サイン会開催決定しました!

ゲスト:河合 宏樹監督(※手話通訳あり)

※現在座席数を10席に減らしております。ご予約の上ご来場ください。
※ロビーにて作品のパンフレットを販売しております。当日のみ、河合監督のサイン会も開催しますので
ぜひこの機会にお求めください♪

 

クービック予約システムから予約する

 

監督プロフィール

河合 宏樹(かわい ひろき)

©齋藤陽道

学生時代より自主映画を制作。震災後はミュージシャン、パフォーマーなど表現者に焦点を当て撮影を続け、記録映像に留まらない「映像作品」をアーカイヴ。時にはドキュメンタリーとして作品化。制作チームでの名義は「Pool Side Nagaya」。ライブ&イベント撮影をメインに映像制作全般で活動する。
2014年、古川日出男、管啓次郎、小島ケイタニ―ラブ、柴田元幸が震災後、被災地を中心に上演した朗読劇「銀河鉄道の夜」の活動を二年に渡り追った初のドキュメンタリー映画『ほんとうのうた』を発表、渋谷ユーロスペースを皮きりに全国各地上映。2016年、七尾旅人が戦死自衛官に扮した初のライブ映像作品『兵士 A』を監督、 BD/DVDでリリース。全国各地で劇場上映。2017年には飴屋法水と山下澄人の初タッグになる作品『コルバトントリ、』の公演を映像化。

 

2020年06月25日 | Posted in お知らせ | | Comments Closed 

おすすめの記事