■更新■『音楽』 岩井澤監督 舞台挨拶公開しました!

『音楽』 ポスターを背に、微笑む岩井澤監督とシネマチュプキ平塚代表の写真。監督はとても背が高い。真っ白いTシャツを着ているが、そこには『音楽』の原作者大橋裕之さんが神戸の元町映画館の外観が描かれている。

『  音 楽  
(2020年/日本/71分/PG12)
※日本語字幕・音声ガイドあり
上映日時:6月13日(土)〜30日(火) 17時10分~18時21分(水曜定休)

6月20日(土)に開催した、岩井澤監督の舞台挨拶を公開!

YouTubeから視聴できます

https://youtu.be/Noi4xQ5gFe4(字幕有)

 ロビーにて原画展示中!

—監督プロフィール—

岩井澤 健治 iwaisawa kenji   

1981年東京都生まれ。高校卒業後、石井輝男監督に師事、実写映画の現場から映像制作を始め、その傍らアニメーション制作を始める。2008年に初のアニメーション作品「福来町、トンネル路地の男」が完成。以後、アニメーションを中心とした短編映画の制作を続けた後、2012年より自主制作長編アニメーション映画「音楽」を制作中

…..作品HPより…..
僕は“前例がない”という言葉が嫌いです。
映画関係の仕事をしていると良く聞く言葉ですが、
多分これはどの業界でも使われている言葉だと思います。
『音楽』を企画した理由は、個人制作での長編アニメーション映画は
“前例がない”からです。だからこそ挑戦してみたかったのです。
映像化不可能とまで言われていた『音楽』を
自主制作で長編アニメーションにするという試みだけでも、
相当ハードルの高い企画だと思うのですが、
僕は高いハードルをもう一つ、作品内に入れています。
それこそが、この作品の最大の魅力になっていると確信しています。

 

2020年6月13日(土)〜30日(火)『音楽』

2020年06月25日 | Posted in お知らせ | | Comments Closed 

おすすめの記事