【更新あり】1月の上映スケジュール・舞台挨拶のお知らせ

 

新年明けましておめでとうございます。
今年も私たちが皆様にぜひ観てもらいたい!と思う作品、今だから観て欲しい作品。
新作・旧作、邦画・洋画・ドキュメンタリー・アニメ、と様々な作品を取り混ぜてお届けしていきます。
毎月テーマを決めて組んでいますので、お時間が許せば是非、お目当ての作品ともう1本、
ご覧になってください!お目当ての作品の見え方が深まり、面白くなります。
外は寒いですが、映画館で心も体もポカポカ、ゆっくりお過ごしください♬

さて、1月は樹木希林さんの作品を中心に、人生の終いについて触れていくラインナップです。
年明け早々から終末・死のお話?と戸惑われるかもしれませんが、「人生の終い」を考えるとき、
今をどう生きるか、生き切って行きたいかという問いに結びつく。
映画が生きるヒントをポトリと心に落としてくれる。そんなあたたかな作品を集めました。
新しい年の始まり、そうこれからです。さて、何を想像し、どんな時間を創っていきましょう。


■■■ 1月の上映スケジュール ■■■
定休日:毎週水曜  開店時間:朝10時

各作品の詳細、ご予約はこちら
http://chupki.jpn.org/cinema/202001

●1月4日(土)〜17日(金)★印の作品は舞台挨拶予定あり
10時30分〜12時20分 人生をしまう時間(110分)★
13時00分〜14時41分 天国までの百マイル(101分)=八千草薫さん追悼上映=
15時00分〜16時48分 “樹木希林”を生きる(108分)★
17時20分〜18時56分 神宮希林 わたしの神様(96分) =アンコール上映=

●レイトショー 1月5日(日)〜17日(金)<水曜定休>
・19:30〜21:28 ローマの休日 N.E.M.吹き替え版(字幕なし)
<声の出演> アン王女(オードリー・ヘプバーン):南條愛乃

●1月18日(土)〜31日(金)
10時30分〜12時14分 お百姓さんになりたい(104分)★
12時45分〜14時16分 人生フルーツ(91分)=アンコール上映・ナレーション:樹木希林=
14時35分〜16時23分 “樹木希林”を生きる(108分)
16時45分〜18時35分 人生をしまう時間(110分)

====舞台挨拶予定====

★ 『人生をしまう時間』
1月4日上映後、ゲスト:下村幸子監督
1月26日上映後、ゲスト:下村幸子監督 < NEW!反響頂き再度ご登壇が決まりました!

★『“樹木希林”を生きる』
1月11日(土)上映後、ゲスト:木寺一考監督、吉田憲一プロデューサー

★『お百姓さんになりたい』
1月18日(土) ゲスト:原村政樹さん(本作監督)< NEW!
1月26日(日) ゲスト: 明石誠一さん(明石農園代表・本作出演)
 1月30日(木)  ゲスト:関根健一さん(Gee Design代表・本作出演)

====イベント====

第8回 ゆるっと話そう
  『人生をしまう時間(とき)』

日時:1月10日(金)上映後、12:30〜13:15
場所:シネマチュプキ2F

今回は『人生をしまう時間(とき)』で開催します!
【ゆるっと話そう】は、月に一度、1作品をピックアップし、映画を観た人同士が感想を交わす、45分のアフタートークタイムです。映画を観た人同士が感想を交わし合う、45分のアフタートークタイムです。はじめて会う人同士でも気楽に話せるよう、ファシリテーターが進行しますので、どうぞ気楽にご参加ください^^

進行:舟之川聖子(鑑賞対話ファシリテーター)
詳しくはコチラ http://chupki.jpn.org/archives/5191

 

〜〜〜
2020年から、月のテーマの言葉を偉人の名言で飾ることにしました。

1月の名言は・・・

『 明日、死ぬかのように生きよ
永遠に生きるかのように学べ —ガンジー 』

さまざまな命の仕舞いを伝える映画たちに、たくさんの学びがありました。
死にゆく人も、みとる人も、死と向き合えばこそ、一瞬一瞬、生の密度がこくなっていくように思うのです。そして、最後をどう生きたいか?という問いに、まっすぐに応えていけば、より純度の高い「わたし」になっていくのかもしれません。病や死は隠すものでも、忌むものでもなく、向き合ってこそ、魂の愛を育むもの。そんなことを、教えてくれるラインナップを集めました。

一昨年前、他界した女優の樹木希林さんに密着取材をした最後のドキュメンタリー『“樹木希林”を生きる』の上映にあわせて、希林さんの伊勢神宮参拝に同行し、取材したドキュメンタリー『神宮希林 わたしの神様』。希林さんのナレーションが心地よい『人生フルーツ』をアンコール上映し、樹木希林さんの特集も組みました。また、つい先月お亡くなりになった八千草薫さんの追悼上映として、浅田次郎の原作が大ヒットし、話題となった『天国までの百マイル』を上映いたします。

是非、新年の幕開けに、素晴らしい映画の数々を観にいらしてください。
ご来場を心からお待ちしております。

 

◎当館はユニバーサルシアターです。
日本語字幕、イヤホン音声ガイドナレーションが付いています。
(イヤホンは貸出しもしております)

◎座席20席ほどの小さな映画館ですので、ご予約をお薦めいたします。ご予約はお電話でもどうぞ!

=====================
CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)
住所:東京都北区東田端2-8-4(JR田端駅北口より徒歩5分)
電話:03-6240-8480
HP:http://chupki.jpn.org

2020年01月04日 | Posted in お知らせ | | Comments Closed 

おすすめの記事