2019年12月15日(日)~29日(日)『長いお別れ』

©2019「長いお別れ」製作委員会 (C)中島京子/文藝春秋
『長いお別れ』

(2019年製作/127分/日本)※日本語字幕・音声ガイドあり

上映日時:12月15日(日)〜29日(日)12:40〜14:47 <水曜定休> 

【ご注意】
※携帯電話や一部のフリーメールアドレスでは、予約通知メールが届かない場合がございます。その際は、@coubic.comからのメール受信許可設定をお願いします。

クービック予約システムから予約する

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゆっくり記憶を失っていく父との、お別れまでの7年間。

それは、思いもよらない出来事と発見に満ちた日々。

笑って泣いて、前に進んでいく家族たちの、新たな愛の感動作!

 

父の70歳の誕生日。久しぶりに帰省した娘たちに母から告げられたのは、
厳格な父が認知症になったという事実だった。
それぞれの人生の岐路に立たされている姉妹は、思いもよらない出来事の連続に驚きながらも、
変わらない父の愛情に気付き前に進んでいく。
ゆっくり記憶を失っていく父との7年間の末に、家族が選んだ新しい未来とは――。

監督・脚本は、「湯を沸かすほどの熱い愛」が日本アカデミー賞ほか多数の映画賞を受賞するなど高い評価を獲得した中野量太監督。
シネマチュプキでも上映し、観客の心を鷲掴みにしました。
常にオリジナル脚本で独自の世界を創り続けてきた監督が、「オリジナル脚本へのこだわりを簡単に捨てられた」
と語るほどに惚れ込んだ原作は、「小さいおうち」で第143回直木賞を受賞した、中島京子の同名小説「長いお別れ」。

認知症を患い記憶や言葉を失っていく自身の父親と暮らした日々の実体験をもとに、
ただつらいだけの日常を描くのではなく、あたたかな眼差しをもって優しさとユーモアたっぷりに描き、
刻々と変化する時代に変わることのない大切なものを問う、
昭和、平成、そして新しい時代へと繋がれる希望に満ちた作品が誕生しました。

監督:中野量太
原作:中島京子
脚本:中野量太、大野敏哉
エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎、福田一平
主題歌:優河

キャスト:蒼井優、竹内結子、松原智恵子、山崎努、北村有起哉、中村倫也、杉村雷麟、蒲田優惟人ほか

『長いお別れ』オフィシャルサイト http://nagaiowakare.asmik-ace.co.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【チケット料金】
一般 1,500円/シニア (60才以上)・学生・ユース(22才以下) 1,000円/中学生以下 500円/チュプキサポーター会員1,300円

※お支払いは当日受付にて、お取り扱いは現金のみとなります。

■料金制度・ご入場に関するご注意・劇場へのアクセスについては、
コチラ http://chupki.jpn.org/aboutでご確認いただけます。

2019年12月29日 | Posted in 2019年12月, 上映スケジュール | | Comments Closed 

おすすめの記事