12月1日〜31日『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(吹替版)』

LINEで送る
Pocket

ソング・オブ・ザ・シーの画像

『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(吹替版)』
(2014年/ アニメーション/ 93分)
※声優:小野大輔さんのイヤホン音声ガイド付き

上映時間 12月  1日〜13日 13:00〜/15:00〜
     12月15日〜20日 13:30〜
     12月22日〜31日 12:30〜

クービック予約システムから予約する

 

アイルランド発、心に響く、珠玉の家族の物語。
母が残した“うた”を頼りに、幼いふたりの大冒険が始まる!アイルランド神話の壮大な物語の先に、二人が選んだ未来とは─。

海ではアザラシ、陸では人間の女性の姿をとる妖精・セルキー。そのセルキーの母親と人間の父親の間に生まれた兄妹。妹が生まれた夜、母は家族を残して突然海へと姿を消してしまいました。そして妹シアーシャの6歳の誕生日、兄妹はおばあちゃんに町へ連れて行かれますが、そこで突然、シアーシャがフクロウ魔女マカの手下に連れ去られてしまいます。兄のベンは妹を救うため、消えゆく魔法世界へと不思議な旅に出発します…。アイルランド神話を基に描く、幼い兄妹の大冒険、そして別れが、絵本から動き出したかのような、息を呑む圧倒的な映像美で紡がれていきます。
2014年にアイルランド、ルクセンブルク、ベルギー、フランス、デンマークの5カ国の国際共同製作によって、アイルランドに伝わる神話をもとに作られた本作。制作したのは、本作の監督・トム・ムーアが設立し、“ポスト・スタジオジブリ”と本国アイルランドで称される制作会社“カートゥーン・サルーン”です。また音楽は、数々の映画音楽を手掛ける、ブリュノ・クレ。世界中のアニメーション界で注目される珠玉の本作、そして今後のアニメーションを語る上で外すことができない大型新人監督の登場に、ぜひご注目ください。

 

スタッフ
監督:トム・ムーア
音楽:ブリュノ・クレ、KiLA(キーラ)
メインテーマ:リサ・ハニガン

登場人物
ベン(吹替:本上まなみ)
シアーシャの兄。母がいなくなったのは妹のせいだと思い、つい妹に意地悪をしている。

コナー(吹替:リリー・フランキー)
ベンとシアーシャの父。妻が消え落ち込む日々。シアーシャが見つけたセルキーのコートを海へ投げ捨てる。

ブロナー (吹替:中納良恵(EGO-WRAPPIN’))
ベンとシアーシャの母。陸では人間の女性の姿になる、アザラシの妖精・セルキー。シアーシャの誕生と共に姿を消してしまう。

シアーシャ(吹替:シアーシャ/幼いベン 深田愛衣)
ベンの妹。6歳になっても言葉を話さない。セルキーのコートを着て海へ入ってゆく。

シャナキー(吹替:ダン/シャナキー 喜多川拓郎)
語り部の精霊。

ディーナシー(吹替:水内清光、高宮武郎、花輪英司)
石にされた妖精たちを元通りにして欲しいと、ベンとシアーシャを追いかけて来る妖精たち。

クー
ベンの愛犬。

マクリル
伝説の巨人。

マカ(吹替:おばあちゃん/マカ 磯辺万沙子)
フクロウの魔女。

予告編

https://www.youtube.com/watch?v=iES7IV2YzL8

公式サイト
http://songofthesea.jp/

2016年12月31日 | Posted in 2016年12月, 上映スケジュール | | Comments Closed 

おすすめの記事