2019年7月18日(木)~30日(火)『ナイトクルージング』

『ナイトクルージング』
(2019年/日本/144分/ドキュメンタリー)

上映日時:7月18日(木)~30日(火) 12:20~14:44 ※水曜定休

【ご注意】
※携帯電話や一部のフリーメールアドレスでは、予約通知メールが届かない場合がございます。その際は、@coubic.comからのメール受信許可設定をお願いします。

クービック予約システムから予約する

◾️NEWS!◾️
☆7月18日(木)21時よりライブ配信トークショー開催!
ご来場は不要です。ツイッターよりトークをお聞きください!
==ゲストスピーカー==

佐々木誠(監督・撮影・編集)、加藤秀幸(主演)、田中みゆき(プロデューサー)、林健太(視覚障碍者とつくる美術鑑賞ワークショップ代表)Twitter URL:https://twitter.com/cinemachupki

☆7月21日(日)上映終了後、舞台挨拶を行います!
==登壇者==
佐々木誠(
監督・撮影・編集)、加藤秀幸(主演)、田中みゆき(プロデューサー)
ロビーにてサイン会も行います。
※パンフレットを購入頂いた方で、紙が読めない方にはPDFでお送りすることも可能です。
 是非、この機会にご来場ください!

・・・・・・・・作品紹介・・・・・・・・・・・・・・・・

見えない監督の映画に、あなたは何を“観る”か?

生まれながらの全盲者の映画制作を追うドキュメンタリー

「あぁ、見えてない。それがどうした?」

視覚がなく、光すら感じたことのない全盲の加藤秀幸は、ある日映画を作ることを決める。加藤は、映画制作におけるさまざまな過程を通して、顔や色の実体、2Dで表現することなど、視覚から見た世界を知っていく。また、加藤と共に製作する見えるスタッフも、加藤を通して視覚のない世界を垣間見る。見えない加藤と見えるスタッフ、それぞれが互いの頭の中にある“イメージ”を想像しながら、映画がつくられていく。
加藤の監督する短編映画は、近未来の宇宙の小惑星を舞台にした、生まれながらに全盲の男と見える相棒が“ゴースト”と呼ばれる存在を追うSFアクション映画。それはまるで、映画制作の現場で浮かび上がる、「見える/見えない世界」の間に漂う何かとも重なる。
ドキュメントとフィクション、二つの世界に漂う“ゴースト”を、捕らえることはできるのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スタッフ 監督:佐々木誠 プロデュース:田中みゆき 撮影:佐々木誠 堀井威久麿 中尾浩嗣

出演 加藤秀幸 山寺宏一 能登麻美子 神奈延年 金氏徹平

『ナイトクルージング』公式サイト:https://nightcruising.net/

【チケット料金】
一般 1,500円/ シニア (60才以上 )・ 学生 1,000円/中学生以下 500円/シネマチュプキクラブ会員1,300円

■料金制度・ご入場に関するご注意・劇場へのアクセスについては、
コチラ http://chupki.jpn.org/aboutでご確認いただけます。

2019年07月30日 | Posted in 2019年7月, 上映スケジュール | | Comments Closed 

おすすめの記事