6月16日(日)『沈没家族』加納土監督・舞台挨拶が決定!!

 

『沈没家族』上映後、監督の舞台挨拶が決まりました!

日時:6月16日(日) 映画上映後、30分程度
ゲスト:加納土監督

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『沈没家族』

(2018年/日本/93分/ドキュメンタリー)

上映日時:6月16日(日)~30日(日) 17:20~18:53 ※水曜定休

<予約サイトはこちら>
https://coubic.com/chupki/565392

 

1990年代半ばに共同保育で幼少期を送った加納土監督が、自身の生まれ育った場所での生活を振り返るドキュメンタリー。

加納土の母親はシングルマザーのため、自分が家にいない間、幼い息子を代わりに保育してくれる人を募集し、彼女が撒いたビラを見て集まった大人たちによって共同保育がスタートする。

子どもたちの面倒を見ながら共同生活を送る保育人たち。

この取り組みは「沈没家族」と名づけられた。

大学生になった加納土は、自身が育った「沈没家族」、そして家族とは何なのかとの思いから、かつて一緒に生活した人たちをたどる。

母の思い、そして不在だった父の姿を追いかける中で、家族の形を見つめなおしていく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

監督・撮影・編集:加納土 音楽:MONO NO AWARE 玉置周啓

『沈没家族』公式サイト:http://chinbotsu.com/

【チケット料金】
一般 1,500円/ シニア(60才以上)・ 学生 1,000円/中学生以下 500円/シネマチュプキクラブ会員1,300円

2019年05月20日 | Posted in お知らせ | | Comments Closed 

おすすめの記事