5/19〜5/29『隣る人』トークショー付き上映 続々決定!

児童養護施設「光の子どもの家」の生活に8年にわたって密着したドキュメンタリー
『隣る人』のトークショー付き上映が、続々と決まりました!

29日(水)は、13:00〜 お子様連れのママパパ歓迎上映も追加されました。
ぜひ、この機会にご来場下さい!

◾️ トークショー開催日 ◾️

5/19㈰ 稲塚由美子(本作企画)
5/20㈪ トルン演奏あり ホーティラン(ベトナム児童養護施設「希望の村」出身者)
5/21㈫ 小暮悦子(認定NPO法人「まごの手」理事長)
5/23㈭ 船橋邦子(NPO法人「女性とこどものスペース・ニコ」代表理事
5/24㈮ 齊藤幸一(開成学園教諭)
5/26㈰ 稲塚由美子(本作企画)
5/29㈬ 13:00〜14:25 お子様連れのママ&パパ歓迎 特別上映会
三浦りさ(NPO法人「子育てパレット」代表)

 聞き手:19,26=平塚千穂子(チュプキ代表)20~24,29=稲塚由美子(本作企画)

<ご予約はコチラ>
https://coubic.com/chupki/233439

『隣る人』

児童養護施設「光の子どもの家」の生活に8年にわたって密着したドキュメンタリー。
ここでは様々な事情で親と一緒に暮らせない子どもたちが「親代わり」の保育士と生活を共にしている。
マリコさんが担当しているのは、生意気ざかりのムツミと甘えん坊のマリナ。
本来、親から与えられるはずの愛情だが、2人にとっては競って獲得しなければならない大事な栄養素。
マリコさんを取り合ってケンカすることもしばしば…。
そんなある日、離れて暮らしていたムツミの母親が、ふたたび子どもと一緒に暮らしたいという思いを抱えて施設にやってくる。
壊れた絆を取り戻そうと懸命に生きる人々の、平凡だけど大切な日々の暮らしは今日も続く。

かなしいときも うれしいときも いつも 隣にいてくれる
誰もひとりでは生きられない あなたのおうちはどこですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

監督:刀川和也 企画:稲塚由美子  撮影:刀川和也、小野さやか、大澤一生
編集:辻井潔  構成:大澤一生  プロデューサー:野中章弘、大澤一生

『隣る人』公式サイト:http://www.tonaru-hito.com/index.html

【チケット料金】
一般 1,500円/ シニア (60才以上)・学生 1,000円/中学生以下 500円/シネマチュプキクラブ会員1,300円

■料金制度・ご入場に関するご注意・劇場へのアクセスについては、
コチラ http://chupki.jpn.org/about でご確認いただけます。
=====================
CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)
住所:東京都北区東田端2-8-4(JR田端駅より徒歩5分)
電話:03-6240-8480
HP:http://chupki.jpn.org
※ご予約は電話でも承ります。

2019年04月27日 | Posted in お知らせ | | Comments Closed 

おすすめの記事