「令和元年初日『この世界の片隅に』特別上映会」〈令和元年スペシャルイラストライブペインティングショー付き〉

『この世界の片隅に』
(2016年/日本/129分)

5月1日(水) 18時00分~21時00分
(「この世界の片隅に」上映は18:30〜20:39となります)

令和元年初日特別上映会の開催が決定しました!

〈令和元年スペシャルイラストライブペインティングショー付き〉
ゲストトーク&ショー:水口マネージャー

ロビーにて#今日の水口さん展「CINEMA Chupki TABATA 令和元年特別版」も始まります。

会期:5月1日(水)~5月17日(金)

【ご注意】
※携帯電話や一部のフリーメールアドレスでは、予約通知メールが届かない場合がございます。その際は、@coubic.comからのメール受信許可設定をお願いします。

クービック予約システムから予約する

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大切なものを亡くしても わたしは ここで 生きていく

昭和19年2月、すずさんは呉へとお嫁にやって来る。

呉は日本一の軍港の街として栄え、世界最大の戦艦と謳われた「大和」も呉を母港としていた。

見知らぬ土地で、海軍勤務の文官・北條周作の妻となったすずさんの日々が始まった。

配給物資がだんだん減っていく中でも、すずさんは工夫を凝らして食卓をにぎわせ、衣服を作り直し、時には好きな絵を描き、毎日のくらしを積み重ねていく。

ある時、道に迷い遊郭に迷い込んだすずさんは、遊女のリンと出会う。
またある時は、重巡洋艦「青葉」の水兵となった小学校の同級生・水原哲が現れ、すずさんも夫の周作も複雑な想いを抱える。

昭和20年3月。呉は、空を埋め尽くすほどの数の艦載機による空襲にさらされ、すずさんが大切にしていたものが失われていく。それでも毎日は続く。
そして、昭和20年の夏がやってくる――。

ありがとう この世界の片隅にうちを見つけてくれて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

監督・脚本:片渕須直、原作:こうの史代、企画:丸山正雄、プロデューサー:真木太郎

声の出演:のん、細谷佳正、小野大輔、尾身美詞、稲葉菜月、潘めぐみ、岩井七世、牛山茂

『この世界の片隅に』

公式サイト:https://konosekai.jp/

【チケット料金】
一般 1,500円/ シニア(60才以上)・学生 1,000円/中学生以下 500円/シネマチュプキクラブ会員1,300円

■料金制度・ご入場に関するご注意・劇場へのアクセスについては、
コチラ http://chupki.jpn.org/about でご確認いただけます。

【ご注意】
ご予約時に 「 (あと4)」と表示されましたら、そのお席より補助席へご案内となります。ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

【ご注意】
携帯メールアドレスや一部のフリーメールアドレスでは、予約通知メールが届かない場合がございます。

[予約通知メールが届かない可能性のあるメールアドレス]
ezweb.ne.jp、softbank.ne.jpまたはi.softbank.ne.jp
docomo.ne.jp、willcom.com、hotmail.co.jp
msn.com またはmsn.co.jp、live.com またはlive.jp
outlook.com またはoutlook.jp

その際は、@coubic.comからのメール受信許可設定をお願いします

2019年04月26日 | Posted in お知らせ | | Comments Closed 

おすすめの記事