吹き替えキャスト ボランティア大募集!

募集内容

シネマ・チュプキ・タバタでは、視覚に障害をお持ちの方にも、映画をお楽しみいただけるよう、上映するすべての作品に、場面解説のイヤホン音声ガイドを提供しています。

上映作品が字幕版しかない外国映画の場合も、字幕が見えない、見えにくい方のために、イヤホンで聴くことのできる字幕朗読(日本語のセリフ吹き替え)を制作し、音声ガイドと一緒に聴いていただけるようにしています。

映画によっては、様々な声の日本語吹き替えキャストが必要になることがあります。特にドキュメンタリー映画などでは、上手に演技のできない素人さんの方が、しっくりくることもあります。

そこで、今回、公開オーディションという形で、外国映画の吹き替えキャストにご協力いただけるボランティアさんを大募集することにいたしました。

公開オーディションの日時と場所

平日は、11月 8日(水)13:00〜/15:00〜/17:00〜
休日は、11月12日(日)13:00〜/15:00〜/17:00〜
いずれかの時間帯へ参加申し込みをしてください。

場所:シネマ・チュプキ・タバタ 2F
(JR山手線・京浜東北線 田端駅より徒歩5分)

公開オーディションの方法

簡単なご説明のあと、男女別に課題の台本をお渡しして、映像をみながら、少し練習をしていただきます。その後、順にお名前をお呼びしますので、課題セリフを映像にあわせて読んでください。それをボイスサンプルとして録音させていただきます。
なお、録音したボイスサンプルは、当館で保管させていただき、今後、外国映画の吹き替えをキャスティングする際の参考とさせていただきます。もし、フィットする役があれば、随時、こちらから、お声をかけさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

※お願い
なかなかお声だけでは、顔と名前を覚えられないというのもあるのですが、劇場の取り組みの大事な一コマとして、オーディション当日の様子を録画しておきたいと思います。
(もし、撮影NGの方は切りますので、事前にお申し出ください。)

定員

各時間帯 12名

参加条件

経験は問いません。むしろ、素人さん大歓迎です。
外国映画の吹き替えを真剣にやってみたいという方も、一度やってみたかったんだ〜という方も、是非、お気軽にご参加ください。

みんなでつくるシアター

シネマ・チュプキ・タバタは、たくさんの方の募金によって設立された日本唯一のユニバーサルシアターです。皆さんと一緒に夢を叶えて設立した映画館だからこそ、日々の営みにも、多くの方にご参加いただき、一緒にチュプキを盛り上げていただけたら幸いです。お一人お一人の、その人でしか出せない味、素晴らしい個性、才能が発揮される場であり、皆さんがイキイキとしていられる場を創っていきたいと思っています。その一つ一つのピースがパズルのように合わさって、大きな丸い円のような光が描けたら素敵ですね。是非、ご協力をお願いします。

申し込みフォーム

※おかげ様で多数の方からご応募いただきましたので、お申し込みを締め切らせていただきました。ご協力ありがとうございました。

2017年10月28日 | Posted in | | Comments Closed 

おすすめの記事