■中止『ミリキタニの猫 特別篇』4/22(水) 限定上映 ジミー・ミリキタニ生誕100年記念


ミリキタニの猫 <特別篇>』
ジミー・ミリキタニ生誕100年記念

(2020年/日本/139分)
※日本語字幕・音声ガイドあり ※日本語字幕・音声ガイドあり

上映日時:4月22日(水)①11:00〜12:35 ②13:30〜15:05
各回上映後、マサ・ヨシカワ氏のトークあり!

シネマ・チュプキ・タバタ休館に伴い、上映を中止させて頂くこととなりました。楽しみにしてくださっていた皆様には申し訳ございません。4月28日〜、新宿予定していた展覧会につきましても中止(無期限延長)となりましたので併せてお知らせ致します。

 

 ■■展覧会前にぜひご鑑賞下さい!シネマチュプキでは 4月22日のみ限定上映!■■
昨年当劇場で上映した「ミリキタニの猫 特別篇」 戦争に翻弄された激動の人生が描かれた広島育ちの日系2世、ジミー・ミリキタニの人生に迫ったドキュメンタリーです。
ミリキタニの生誕100年を記念し、4/28から新宿で開催される絵画展を前に、再上映致します!


<<ミリキタニ100 〜New York “猫” の路上画家ジミー・ミリキタニ生誕100年展>>

・日時:2020年4月28日(火)~ 5月14日(木) 11:00~19:30 <中止(無期限延長)>
・会期中無休、入場無料
・会場:こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ B1ギャラリー・展示室
〒151-0053 渋谷区代々木2-12-10 こくみん共済 coop 会館(新宿駅南口徒歩5分)
https://www.spacezero.co.jp/access

●ジミー・ミリキタニ生誕100年を記念して、初公開作5点を含む、絵画100点を展示!
人気の「猫」のほかにも「原爆ドーム」「日系人強制収容所」「郷愁(戦前の広島の思い出)」をニューヨークの路上で描いたホームレスの”巨匠”です。

●特別企画 〜ミリキタニに共感するアーティスト8人の作品を同時に展示
新井卓、出射茂、佐藤哲郎、高橋キンタロー、友部正人、内藤忠行、Mike Nogami、吉國元

=スペース・ゼロ会場にて関連イベント=
4月28日(火)17:00 – 19:30 オープニングレセプション
5月10日(日)15:30 – 18:00 レセプション
連 日    15:00 – 15:30 ギャラリートーク
「ミリキタニの猫《特別篇》」上映会 1日2回(11:15/14:15)上映時間95分、有料(初日・最終日は上映なし。)

主催・お問い合わせ / マサ・ヨシカワ(「ミリキタニの記憶」プロデューサー)
TEL: 090-4421-3132  E-mail: info@nekonomirikitani.com

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<ドキュメンタリー映画『ミリキタニの猫 特別篇』について>
(2016年/アメリカ/95分/ドキュメンタリー)

ニューヨークの路上に暮らす日系人画家ジミー・ミリキタニ氏に迫るドキュメンタリー。
アメリカ生まれ、広島育ちのジミー・ミリキタ二。幼い頃から絵を描き、20歳ごろ渡米して間も無く第二次大戦が開戦。日系人強制収容所では沢山の死を目の当たりにしてきた。その後もアメリカで暮らすものの、80歳で路上生活者となり、NYの街角で絵を描き続けてきた。
2001年、たまたま通り掛った映像編集者リンダは、ジミーの話や絵、人柄に惹かれ、カメラを向け続けていた。
そして世界を震撼させた9.11。その日爆音が響き、消防車が横を走る中、背中を向け、絵に向かうジミー。
リンダ監督との出会いによって、思いがけない事実や、ジミーの激動の人生、家族、日系人の歴史が明らかになっていく。ジミーは何を思い、感じ、なぜ絵を描き続けたのか。

『ミリキタニの猫《特別編》』は『ミリキタニの猫』(2006年:74分)と短編ドキュメンタリー『ミリキタニの記憶』(2016年/21分/プロデューサー:マサ・ヨシカワ)の二本立て。

 

2006年 トライベッカ映画祭で世界初上映。観客賞を受賞。
東京国際映画祭にて「日本映画・ある視点」部門最優秀作品賞を受賞。
監督:リンダ・ハッテンドーフ
出演:ジミー・ツトム・ミリキタニ リンダ・ハッテンドーフ ほか
原題:The Cats of Mirikitani
ミリキタニの猫特別編
公式サイト http://nekonomirikitani.com/

【チケット料金】
一般 1,500円/シニア(60才以上)・学生・22才以下 1,000円/中学生以下 500円/シネマチュプキクラブ会員1,300円

※お支払いは当日受付にて、お取り扱いは現金のみとなります。

【お願い】
当館では新型コロナウイルス対策として、4月3日(金)の上映より当面の間、座席数を12席とし、原則として1席ずつ間隔を空けてご鑑賞いただいております。ご来館の前に下記のリンクから、当館のウイルス対策についてご一読をお願いいたします。 http://chupki.jpn.org/archives/5392

■料金制度・ご入場に関するご注意・劇場へのアクセスについては、
コチラ http://chupki.jpn.org/about でご確認いただけます。

2020年04月02日 | Posted in 2020年4月, 企画上映 | | Comments Closed 

おすすめの記事