NEWS! 声優の小野大輔さんが『ソング・オブ・ザ・シー』のイヤホン音声ガイドにご協力くださいました!

LINEで送る
Pocket

声優の小野大輔さんが、チュプキの壁にサインを書いてくださっている写真

シネマ・チュプキ・タバタでは、
目の不自由な視覚障害をお持ちのお客様にも、
当館で上映するすべての映画をお楽しみいただけるよう『音声ガイド』を制作し、
上映時には、全ての席のイヤホンジャックに流れるシステムを組んでいます。

『音声ガイド』とは…
映画の視覚的な情報を補うナレーションのことで、
セリフや音だけでは把握しきれない、登場人物のアクションや情景などを言葉に置き換え、
セリフや音の邪魔にならないよう、タイミングよく挿入されます。
スピーカーから聞こえる映画の音と、イヤホンで聴く『音声ガイド』で、
イメージしながら映画をお楽しみいただくのですが、
この『音声ガイド』が、日本では、まだあまり普及しておりません。

まだ、目の不自由な方々が、映画を観たいと思っているということすら、
知られていないのかもしれませんが、
『音声ガイド』の利用者数の少なさも、原因の一つかと思います。

私たちは考えました。
『音声ガイド』が、一般のお客様にも選択できる映画鑑賞の補助ツールとして、
ご利用いただく機会が増えれば、『音声ガイド』の利用価値が広がり、
普及にも拍車がかかるのではないか?

そこで、ご協力くださったのが、
シネマ・チュプキ・タバタの音響設計に全面的にご協力くださった岩浪美和監督と、
声優の小野大輔さんでした。
お二人とも、「音」で「声」で、光を届けたい。映画に恩返しをしたい。
というあたたかいお気持ちで、ご協力くださいました。

是非、『音声ガイド』を一般の皆様にもお聴きいただき、
広めていただきたいと思います。

そして、この小さな映画館が、
本当の意味で、誰もが対等に映画を楽しめるユニバーサルシアターとして、
たくさんの方々に楽しんでいただけるように。

「小野大輔さんのファンの方々と共に、映画館を変えていきたい!」という、
支配人の想いをこめたブログです。是非、お読みください。

https://coubic.com/chupki/357286

2016年11月27日 | Posted in お知らせ | | Comments Closed 

おすすめの記事