【更新】2020年3月上映スケジュール 舞台挨拶のお知らせ

——–3月の上映スケジュール——–

※新型コロナウイルス感染予防対策について、ご来館前にお読みください。
http://chupki.jpn.org/archives/5392


■各作品詳細・ご予約はコチラ:
http://chupki.jpn.org/cinema/202003

●前半:3月 1日(日)〜15日(日)<水曜定休>

・10時30分~12時05分 「道 草」(ドキュメンタリー)—アンコール上映—
・12時30分~14時29分 「だってしょうがないじゃない」(ドキュメンタリー)
・14時50分~16時45分 「37セカンズ」(PG12)
第69回ベルリン国際映画祭パノラマ部門 観客賞、国際アートシネマ連盟賞 W受賞
・17時05分~18時58分 「新聞記者」
◎ 第43回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞、最優秀主演男優賞、最優秀作品賞をトリプル受賞!

★上映後舞台挨拶あり
3月6日 『道草』 ゲスト: 宍戸大裕監督
3月1日、<NEW!>14日『だってしょうがないじゃない』ゲスト:坪田義史監督

★ 3月14日はフレンドリー上映
『道草』『だってしょうがないじゃない』の2作品で開催します ※下記へ

★3月28日「37セカンズ」上映後、ゆるっと話そう開催!
映画を観た同士で感想を交わす会です。申し込み不要、
当日、別日問わず、映画をご覧になった方どなたでも参加できます。参加費:投げ銭制(500円〜)
http://chupki.jpn.org/archives/5441

※<3月14日『道草』フレンドリー上映とは?>
上映中声を出してOK、動いてもOK、出入り自由!映画の音量を少し抑え、真っ暗にはせずにうっすら照明を残します。
障害のある方に限定した日ではありません。一緒に映画を楽しみ、お互いの存在を感じられる上映です。
2本立て上映ではありませんので、1作品ずつご観賞いただけます。
http://chupki.jpn.org/archives/5381


●後半:3月16日(月)〜31日(火)<水曜定休>

・10時30分~12時13分 カサブランカ
・12時30分~14時28分 シェーン N.E.M.吹き替え版 ※字幕はつきません
・14時50分~16時45分 アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール(PG12)
・17時05分~19時00分 37セカンズ(PG12)
◎第69回ベルリン国際映画祭パノラマ部門 観客賞、国際アートシネマ連盟賞 W受賞

※『37セカンズ』のみ料金が異なります。
一般1800円、大学生 1500円、シニア1100円、高校生以下1000円、サポーター会員1300円

※舞台挨拶つき上映の回は12チケット、サポーター会員割引適用外となります。
フレンドリー上映は通常料金です。

===============
  3月のテーマ(名言)
===============

2020年から、月のテーマの言葉を偉人の名言で飾ることにしました。
3月の名言は・・・
「絶えずあなたを何者かに変えようとする世界の中で
自分らしくあり続けること。
それがもっとも素晴らしい偉業である。(エマーソン)

 

◎当館はユニバーサルシアターです。
日本語字幕、イヤホン音声ガイドナレーションが付いています。(イヤホンは貸出しもしております)
※「シェーン」のみ、字幕がついていません。

◎座席20席ほどの小さな映画館ですので、ご予約をお薦めいたします。ご予約はお電話でもどうぞ!

=====================

CINEMA Chupki TABATA
シネマ・チュプキ・タバタ(水曜定休)
東京都北区東田端2-8-4(田端駅北口から徒歩7分)
TEL 03-6240-8480
http://chupki.jpn.org

2020年03月01日 | Posted in お知らせ | | Comments Closed 

おすすめの記事