9月11日、18日、23日「夢のユニバーサルシアター」出版記念イベント

 

CINEMA Chupki TABATA 代表 平塚千穂子 著
「夢のユニバーサルシアター」出版記念イベント


1999年 チャップリンの『街の灯』との出会いから20年。
「ないものは創る」の精神で、バリアフリー映画鑑賞推進団体City Lightsを設立し、
視覚障害者と共に、映画の楽しみを草の根的に広げてきた、
シネマ・チュプキ代表 平塚千穂子が、夢のユニバーサルシアターを創設するまでの道のりと、
映画館という場の魅力と可能性について書き下ろした本が、2019年8月1日に出版されます。

この本の出版とシネマ・チュプキ・タバタの3周年を記念して、
著者・平塚千穂子とゲストによるトークショー付きの上映会を行います。
ご興味のあるテーマの回に是非、ご来場ください!

 

◾️□◾️□ トークショー付き上映 □◾️□◾️

① 9月11日(水)13:00〜16:00
13:00〜『citylights』上映 + トークショー(終了予定16:00)
(2003年/100分/ドキュメンタリー:音声ガイド制作や、同行鑑賞会の様子などCity Lightsの活動を記録した作品)

<テーマ>ユニバーサルってなんだろう?
ゲスト:美月めぐみ(City Lights 副代表・演劇結社ばっかりばっかり女優)

クービック予約システムから予約する

 

② 9月18日(水)15:00〜17:00
15:00〜『世界一と言われた映画館』上映 +  トークショー(終了予定17:00)
(2017年/67分/ドキュメンタリー:山形県酒田市にあった伝説の映画館グリーン・ハウスについての証言を集めた作品)

<テーマ>映画館をつくろう!
ゲスト:竹中翔子(映画と本とパンの店 シネコヤ代表)

クービック予約システムから予約する

 

③ 9月23日(月・祝)17:00〜19:30
17:00〜『光』上映 + トークショー(終了予定19:30)
(2017年/102分/河瀬直美監督:視力を失いゆくカメラマンと、音声ガイド制作に従事する女性のラブストーリー)

<テーマ>音声ガイドの奥深さ
ゲスト:田中正子(映画「光」出演者/City Lights音声ガイドモニター)

クービック予約システムから予約する

 

【チケット料金】
一般 1,500円/ シニア (60才以上 )・ユース(22才以下)・ 学生 1,000円/中学生以下 500円/シネマチュプキクラブ会員1,300円
※『世界一と言われた映画館』のみ一律 1,000円となります。

■料金制度・ご入場に関するご注意・劇場へのアクセスについては、
コチラ http://chupki.jpn.org/about でご確認いただけます。

 

2019年07月31日 | Posted in お知らせ, 上映スケジュール, 企画上映 | | Comments Closed 

おすすめの記事