2019年7月22日(月)〜7月28日(日)企画上映『ラオス竜の奇跡』

企画上映『ラオス竜の奇跡』
(2016年/日本・ラオス合作/112分)
上映日時:7月22日(月)〜7月28日(日) 19:30〜21:22 ※24日(水)は休み
(本作には音声ガイドナレーション・バリアフリー字幕がつきません)

【ご注意】
※携帯電話や一部のフリーメールアドレスでは、予約通知メールが届かない場合がございます。その際は、@coubic.comからのメール受信許可設定をお願いします。

クービック予約システムから予約する


◾️OGU MAGさんとコラボ企画!「映画」×「ラオス文化展示・食堂」◾️
上映期間中、当館から徒歩7分ほどにある「ギャラリーOGU MAG」にてラオス文化展示(写真と織物)、1日限りラオス食堂(27日土曜)開催します!ぜひ映画と合わせてお出かけください(^^)

ラオスってどこ?
東南アジアで唯一海がない内陸国。国土のほとんどが緑に覆われた山岳地帯。大河「メコン」の流れに沿って平地が広がっています。
川とともに生きる人々。川は多くの恵みとともに、ときに洪水を起こします。蛇行する川を見て、人々は竜の存在を信じているといいます。
物語とともに、息をのむ、ラオスの美しい大自然を映画と写真でお楽しみください。

※映画「ラオス竜の奇跡」はシネマチュプキにて上映
※ラオス文化展示はギャラリーOGU MAGさんにて開催

<当館での企画>
・映画『ラオス竜の奇跡』上映
・7/26(金)の回上映後、当劇場にてトークショー開催!
ゲスト:熊澤 誓人さん(監督)、森 卓さん(プロデューサー/ラオス食堂)
まだまだ日本ではあまり知られていない国、ラオス。映画を観たらもっと知りたくなる♪
物語の背景、ラオスでの撮影のことなどなど、お話しを伺います。

<ギャラリーOGU MAGさんでの企画>
・7月22日(月)〜7月28日(日)ラオス文化展示(写真と織物)、1日限りラオス食堂(27日土曜)開催!
ギャラリーOGU MAG ホームページはこちら

 

 

・・・・・・映画について・・・・・・・・・・・・・

 

日本とラオスの史上初となる合作映画! 1960年(昭和35)、オリンピック開催を間近に控えた日本。 終戦から15年が経ち、誰もが上を向いていた時代、人々は開発の熱気に充ち溢れていた。
そんな日本を飛び出し、将来の成功を夢見た青年「川井」はダム建設調査のため、ラオスに渡った。
2015年、急激な都市開発が進むラオス。 家族とのすれ違いが原因で故郷を飛び出したラオス人女性「ノイ」は慣れない都会暮らしに埋もれていた。 そんなある日、ひょんなことからタイムトリップし、1960年、内戦中のラオスに迷いこんでしまう。

ゆるやかな川のほとりで2人は出会い、辺鄙な農村で共同生活が始まるが・・・・

1960年にラオスで起きた日本人技師の事故の実話を題材に描いたファンタジー作品。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
監督:熊澤 誓人  脚本:熊澤 誓人、守口 悠介
プロデューサー:森 卓 
音楽:栗コーダーカルテット
キャスト:井上 雄太、ティダー・シティサイ
★『ラオス竜の奇跡』公式サイト http://www.saynamlai.movie

【チケット料金】
一般 1,500円/ シニア(6 0才以上)・ 学生 1,000円/ 中学生以下 500円/シネマチュプキクラブ会員1,300円

■料金制度・ご入場に関するご注意・劇場へのアクセスについては、
コチラ http://chupki.jpn.org/about でご確認いただけます。

 

2019年07月30日 | Posted in 2019年7月, 企画上映 | | Comments Closed 

おすすめの記事