6月12日(水) 文化庁メディア芸術祭 連携プログラム アニメーション作品 無料上映(一部バリアフリー対応作品)

☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

6月12日(水)文化庁メディア芸術祭 連携プログラム
アニメーション作品 無料上映(一部バリアフリー対応作品)
=完全予約制=

☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

 

プロ・アマ問わず世界中から応募された作品を、アート、エンターテイメント、アニメーション、マンガの4部門において顕彰し、受賞作品を鑑賞する芸術祭。当館でもタイアップ企画として、アニメーション部門の受賞作品を上映します!

※ご予約は座席指定ではなく席数の確保のみ。
当日はご予約のお客様のみ、先着順の自由席となります。

※バリアフリー対応作品
『ペンギン・ハイウェイ』イヤホン音声ガイド・日本語字幕付き
『君の膵臓を食べたい』日本語字幕付き
他は非対応となります。あらかじめご了承ください。

主催:文化庁メディア芸術祭実行委員会
◆詳しくはWEBサイト:http://festival.j-mediaarts.jp/exhibit/related-event/

CINEMA Chupki TABATA 上映スケジュール

●6/12(水)
10:30~11:36:短編Aプログラム(66分)
12:00~12:56:短編Bプログラム(56分)
13:30~15:29:『ペンギン・ハイウェイ』(119分)
16:00~16:53:短編Cプログラム(53分)
17:30~18:47:短編D・Eプログラム(77分)
19:30~21:19:『君の膵臓をたべたい』(109分)

長編上映作品

1)『ペンギン・ハイウェイ』

上映時間:13:30~15:29(優秀賞/日本/2018年/119分)
イヤホン音声ガイド・日本語字幕付き 

 

監督:石田 祐康

作品概要:森見登美彦の同名小説の映画化作品。身の回りの出来事を研究することか?日課の小学四年生のアオヤマ君は、歯科医院のお姉さんに強い興味を持っている。ある日、アオヤマ君の住む街に大量のペンギンが現れ、さらにアオヤマ君はお姉さんの投げたコーラの缶がペンギンに変身するのを目撃する。一方でクラスメイトのハマモトさんは森の奥にある草原て?謎の球体“海”を発見、アオヤマ君はその研究も開始した。お姉さんの体調の悪化、ペンギンを捕食する存在など、次々と起こる出来事を、アオヤマ君の研究は繋ぎ合わせていく。監督の石田祐康は、第14回文化庁メディア芸術祭でアニメーション部門優秀賞を受賞した『フミコの告白』(2009)をはじめ、学生時代より自主制作のアニメーション作品を発表してきた。2013年、劇場デビュー作品となる『陽なたのアオシシグレ』では監督・脚本・作画を務めた。本作で劇場長編作品監督デビューを飾る。

クービック予約システムから予約する

 

2)劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』

上映時間:19:30~21:19(審査委員会推薦作品/日本/2018年/109分)
日本語字幕付き

監督:牛嶋 新一郎

他人に興味のない高校生の「僕」は、病院で日記帳を拾う。日記帳はクラスの人気者・山内桜良のものであり、日記を読んだ「僕」は、桜良が膵臓の病で余命わずかだと知る。残りの人生を精一杯楽しもうとする桜良の姿に「僕」の心は変化し始める。実写映画版も人気を博した住野よるの原作小説に真摯に向き合い、読後感を劇場アニメーションとして再現することを目指した。

クービック予約システムから予約する

 

 

【審査員推薦作品 短編Aプログラム 10:30~11:36/約66 分】

推薦作『WATER IN THE CUP』代表名:加藤郁夫(日本/5分43秒)
推薦作『32-Rbit』代表名:Victor OROZCO RAMIREZ(メキシコ/7分45秒)
推薦作『MIMI』代表名:深谷莉沙(日本/4分17秒)
推薦作『Neuralism』代表名:Glenn MARSHALL(英国/4分18秒)
推薦作『ケアンの首達』代表名:副島しのぶ(日本/7分12秒)
推薦作『ねこのひ』代表名:Jon FRICKEY(米国/11分09秒)
推薦作『THE LOST GARDEN』代表名:Natalia CHERNYYSHEVA(ロシア/2分40秒)
推薦作『Blue Flight』代表名:Yirui TIAN(中国/2分54秒)
新人賞『The Little Ship』代表名:Anastasia MAKHLINA(ロシア/5分31秒)
大賞『La Chute』代表名:Boris LABBE(フランス/14分22秒)

クービック予約システムから予約する

 

【審査員推薦作品 短編Bプログラム 12:00~12:56/約56分】

推薦作 『モフモフィクション』代表名:今津良樹 (日本/6分40秒)
推薦作 『Carlotta’s Face』 代表名:Frederic SCHULD / Valentin RIEDL(ロシア/5分00秒)
推薦作 『Honour』代表名:Frederic SIEGEL(スイス/5分00秒)
推薦作 『Mom’s Clothes』 代表名:Jordan WONG(米国/5分35秒)
推薦作 『モリモリ島のモーグとペロル』 代表名:合田経郎(日本/8分32秒)
推薦作 『Conception: Catie + Jen』代表名:Moth Studio(英国/4分14秒)
推薦作 『Somewhere Soft』 代表名:吉成慧恵(日本/4分57秒)
推薦作 『Space Between Stars』代表名:Samuel W. BRADLEY(カナダ/9分57秒)
推薦作 『Love Me, Fear Me』 代表名:Veronica SOLOMON(ルーマニア/6分07秒)

クービック予約システムから予約する

 

【審査員推薦作品 短編Cプログラム 16:00~16:53/約53分】

<短編・Cプログラム (短編アニメーション)/約53分>
推薦作 『Five minutes to sea』代表名:Natalia MIRZOYAN(アルメニア/7分7秒)
推薦作 『Not Today』代表名:Marine JACOB(ベルギー/5分20秒)
推薦作 『マイリトルゴート』 代表名:見里朝希(日本/10分13秒)
推薦作 『Circuit』代表名:Delia HESS(スイス/8分41秒)
推薦作 『A Fly in the Restaurant』代表名:XI Chen (中国/6:20)
推薦作 『Le Mot』 代表名:BAEK Miyoung(韓国/7分31秒)
新人賞 『Am I a Wolf?』作者:Amir Houshang MOEIN (イラン/8分00秒)

クービック予約システムから予約する

 

【審査員推薦作品 短編D・Eプログラム 17:30~18:47/約77分】

推薦作 『B: The Beginning』 代表名:中澤 一登 (日本/26分16秒)
推薦作 『DEVILMAN crybaby』代表名:湯浅政明(日本/24分31秒)

推薦作 『宇宙よりも遠い場所』代表名:いしづかあきこ(日本/25分59秒)

クービック予約システムから予約する

 

2019年07月31日 | Posted in 上映スケジュール, 企画上映 | | Comments Closed 

おすすめの記事