【企画上映 CINEMA for PEACE 】2018年12月14日・16日・21日・28日・29日『ザ・デー・アフター・ピース』

☆企画上映 CINEMA for PEACE ☆
『ザ・デー・アフター・ピース』
(2008 年/イギリス/81 分)

上映日:2018年12月14日(金)・16日(日)・21日(金)・28日(金)・29日(土)
上映時間:19:15〜20:36
※12月16日(日)ゲストスピーカー:中村果南子 20:40~21:30予定

【ご注意】
※携帯電話や一部のフリーメールアドレスでは、予約通知メールが届かない場合がございます。その際は、@coubic.comからのメール受信許可設定をお願いします。
クービック予約システムから予約する

一日からでもいい。戦争や暴力のない日を始めよう。

『ザ・デー・アフター・ピース』は、9月21日を国連が定めたピースデーにす
るために、ジェレミー・ギリー監督が起こした10年に及ぶ奮闘を浮き彫りに
するドキュメンタリーでだ。カメラはジェレミーが世界中の国々に、ピース
デーを正式に停戦と非暴力の日として認識させようとグローバルに飛び回る
様子を紹介する。

2001年9月7日に、ピースデーが9月21日に制定されることが国連総会決議の全
会一致で採択されると、ジェレミーは世界中に、ピースデーを根付かせるため
の行動に出る。そして、アンジェリーナ・ジョリー、ジュード・ロウ、ジョ
ニー・リー・ミラーなどのセレブや、コカ・コーラ社などのグローバル企業
のサポートを得て、そのミッションを達成していく。

ジェレミーの活動のハイライトは、ユニセフ、世界保健機関(WHO)、そして
現地機関と共に紛争が続くアフガニスタンでピースデー休戦を実現させ、ポ
リオ撲滅のための予防接種キャンペーンを行うことを決意したことだ。ジェ
レミーは、ジュード・ロウに同行を依頼し、アフガニスタン政府とタリバン
にピースデー休戦の約束を取り付けるべく行動を起こすが、それは誰もが不
可能と思える挑戦だった。果たして彼らの願いは届き、紛争を止められるの
だろうか?

映画概要『ザ・デー・アフター・ピース』
監督・プロデューサー・脚本:ジェレミー・ギリー
共同プロデューサー:スティーヴ・バロン, ジョン・バトセック
製作総指揮(BBC):ニック・フレイザー
製作総指揮:ダミエン・ディヴァイン, ニック・ファインゴールド,
アンドリュー・ルヘマン
音楽:クレイグ・アームストロング
原題:THE DAY AFTER PEACE
出演:ジェレミー・ギリー、コフィー・アナン、ダライ・ラマ14世、アンジェリーナ・ジョリー、
ジュード・ロウ、アニー・レノックス、ジョニー・リー・ミラー

オフィシャルサイト
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=63

チケット料金:チケット料金:一般1,500円/シニア(60才以上)1,000円/学生1,000円/中学生以下500円

2018年12月14日 | Posted in お知らせ, 上映スケジュール, 企画上映 | | Comments Closed 

おすすめの記事