【企画上映】天河交響曲&地球交響曲 第一番   〜ガイアシンフォニー はじまりのはじまり〜

『地球交響曲 第一番』

7月11日(水)18:30〜21:35 『天河交響曲 & 地球交響曲 第一番』上映

7月18日(水)18:30〜20:00『天河交響曲』上映 &トークショー 〜宮下富実夫とヒーリングミュージックの世界〜

7月25日(水)18:30〜21:35 『天河交響曲 & 地球交響曲 第一番』上映

【ご注意】
※携帯電話や一部のフリーメールアドレスでは、予約通知メールが届かない場合がございます。
その際は、@coubic.comからのメール受信許可設定をお願いします。

チケット料金:一律 2500円

クービック予約システムから予約する

豪雨や洪水など凄まじい自然災害のニュースが報じられ、とても心配ですが、こんな風に地球が悲鳴をあげている今こそ!と思いついた緊急企画のご案内です。

七夕に祈りをこめて。。
『天河交響曲』監督:龍村仁(45分)と『地球交響曲 第一番』のセット上映を企画いたしました。

『地球交響曲 第一番』と共に撮影されながら、 その後の事情で、20年近くの眠りについていた幻の映像「天河交響曲」。
DVD 「地球交響曲 第一番スペシャルエディション」に、「天河交響曲2007」として収録されましたが、上映の機会はなかなかありませんでした。
また、上映版の『地球交響曲 第一番』では、DVDに未収録の『エンヤ篇』がご覧いただけます。

今年は、天河神社御遷宮30周年の記念の年にあたります。
天河弁財天(芸術の女神)に触れる映像と音楽を、共に祈りを込めてご鑑賞いただけたら幸いです。

7月18日  〜宮下富実夫とヒーリングミュージックの世界〜     トークショーゲスト:山内イチロー氏

18日のトークショーでは、『天河交響曲』と『地球交響曲 第一番』の野澤重雄篇に流れている音楽を作曲したヒーリングミュージックの第一人者・(故)宮下富実夫氏(2003年永眠)についてお話いただきます。

宮下富実夫氏は、1966年から音楽活動を始め、その11年後にアメリカに移住し、自身の腰の鍼治療から、東洋医学、哲学、中国の陰陽五行説などを学び、東洋医学と音楽を融合させたミュージック・セラピー(音楽療法)の研究に没頭。長野にある飯網高原に『ビワ・スタジオ』を設立し、自然の音(鳥の鳴き声、河のせせらぎ、風)などをとりいれたシンセサイザー音楽によって、肩こり、腰痛、不眠症、頭痛などの現代病の治療法を切開き、全国各地での眠りのコンサート、伊勢神宮、奈良樫原神宮、天河大弁天社などで奉納演奏を行ってきました。

その(故)宮下富実夫氏の東京デスクを勤める傍ら、独自のメソッドである「Humio Miyashita 」ミュージックセラピーを 学ばれ、サウンドデザイン、BGM作成等、幅広くご活躍されていらっしゃるミュージックセラピストの山内イチロー氏をお招きして、天河神社と宮下富実夫氏。そして、ヒーリングミュージックの世界についてお話いただきます。

★7月18日は、トークショー終了後、ご希望のお客様(先着 6名様まで)に、
個別カウンセリングと脳波診断をもとにして、独自の「音の処方箋CD(6000円)」をお作りいたします。
※ CD作成に25分ほど要します。順番でのご案内となりますので、あらかじめご了承ください。
「音の処方箋CD」作成をご希望の方は、当日受付の際、スタッフまでお申し出ください。

 

公式サイト
http://gaiasymphony.com

2018年07月11日 | Posted in お知らせ, 上映スケジュール, 企画上映 | | Comments Closed 

おすすめの記事