【企画上映】それぞれの障がい・さまざまな愛 Vol.2    6月18日〜24日『ぼくはうみがみたくなりました』

LINEで送る
Pocket

 CINEMA Chupki TABATA が送る企画上映!

〜それぞれの障がい・さまざまな愛〜

視覚障がい、自閉症、アスペルガー症候群など、
様々な障がいをもった主人公とそばで寄り添う人々との心のすれ違い、恋。
そして、気づかされていく大きな愛。

メインプログラムと合わせて、夜の上映を組みました。
是非、こちらもお楽しみください。

6月18日(日)〜24日(土)

『ぼくはうみがみたくなりました』チラシ画像

『ぼくはうみがみたくなりました』
(2009年/日本/103分)
上映時間:19時00分~20時43分

オリジナルサウンドトラックCD&作品パンフレットのプレゼント付き!

6月23日(金)上映終了後、
企画・原作・脚本 山下久仁明氏トークショー決定!!

クービック予約システムから予約する

自閉症児・大輝(ヒロキ)君の父親である脚本家・山下久仁明が「一人でも多くの人たちに自閉症のことを知って欲しい」という想いから、2002年に書き下ろした小説『ぼくはうみがみたくなりました』。映画化を企画し、インターネットで制作費のカンパを呼びかけた矢先の2006年3月、中学を卒業したばかりの大輝くんは事故で帰らぬ人となりました。その3年後、全国の賛同者1000人以上からの寄付をもとに、2009年に完成した映画です。自閉症の青年と、少し人生に行き詰まり気味の看護学生が、偶然に出会い、海へ向かう旅の道中、様々な人々とめぐり合うハートウォーミングな人間ドラマ。

企画・原作・脚本:山下久仁明
監督・編集:福田是久 プロデューサー:松本朋丈 撮影:青木 正 音楽:椎名邦仁
キャスト:大塚ちひろ/伊藤祐貴/秋野太作/大森暁美/石井めぐみ

2017年06月24日 | Posted in 2017年6月, 上映スケジュール, 企画上映 | | Comments Closed 

おすすめの記事